ANAのQR決済、ANA Pay(アナペイ)とは?サービス開始時期や還元率を解説!

ANAのQR決済、ANA Pay(アナペイ)とは

ANAPay(アナペイ)

ANA Pay(アナペイ)とは、11月23日(月)の日経新聞で判明した、航空会社のANAが、決済サービス会社のJCBと提携して提供する予定のQR決済サービスです。

すでにANA Payは、2020年4月時点で商標登録が出願されており、この同名のサービスと思われます。

ANA Payのサービス開始は12月を目指しているようです。

ANA Payでの決済やチャージでANAのマイルが貯まります。

ANA Payの特徴

ANA Payの特徴は以下の3つです。

  1. ANAのマイルが貯まる
  2. SmartCode™加盟店で使える
  3. JCB&ANA発行のクレカに対応

❶ANAのマイルが貯まる

ANA Payの決済及びチャージで、ANAのマイルポイントが貯まります。

200円の決済で1マイルが貯まります。

また、JCBカードなどでチャージでもマイルが貯まるようです。

❷SmartCode™加盟店で使える

JCBが提供する「SmartCode™」加盟店で利用できます。

SmartCode™の具体的な加盟店には、コンビニのファミリーマートやローソン、スーパーの東急ストア、家電量販店のヤマダ電器などがあります。

SmartCode™が利用できるため、日常生活でも使う機会が増えそうです。

【JCBのSmartCode™とは】

JCBのSmartCodeがスマホ決済と連携!20年夏からサービス開始!JPQRとの兼ね合いは?
7月11日(水)にJCBは自社が運営する「Smart Code™」と決済スキーム企業7社との新たな連携を発表しました。以前より提携を発表していたメルペイに加え、LINEPayやauPayなどのスマホ決済が連携するようです。これでSmartCodeと連携するスキーム企業は合計で8社になります。2020年の夏をめどにSmartCode™によるコード決済スキームの提供を開始し、端末やOSを選ばず誰でもコード決済ができる環境づくりを目指します。
ファミペイ、20%還元開始!ファミマ以外の還元対象店舗はどこ?
明日10月6日(火)から、ファミリーマートが運営するQR決済「ファミペイ」の20%還元キャンペーンが始まります。今回の20%還元キャンペーンは、10月1日からJCBが提供するQRコード決済スキーム「SmartCode」に、ファミペイが利用開始されることを記念して開催されます。還元対象にはSmartCode加盟店の他、ファミペイが使えるネット決済も含まれます。キャンペーン期間は、10月6日(火)~11月2日(月)で、最大2,000円が還元されます。

❸JCB&ANA発行のクレカに対応

ANA Payは、JCBもしくはANAカードからチャージ可能です。

また、ANAとJCBが提携して発行するクレカでもチャージ及び決済が可能のようです。

ANA Payの開始時期

ANA Payの開始時期は2020年12月を予定しているようです。

12月の何日かという正確なリリース日は、まだ明らかになっていません。

正式なリリース日は、今後のANAから発表があると考えられます。

ANA Payの還元率

200円の決済ごとに1マイルが貯まります。

また、チャージはJCBカードに対応しており、ANAとJCBの提携クレジットカードでチャージすると、マイルが加算されるようです。

ANA Payの商標登録

ANAPay(アナペイ)

商標登録サイトによると、令和2(2020)年4月3日に、「ANA Pay」の商標名が登録出願されていました。

呼称名には、「アナペイ,アナ,エイエヌエイ,ペイ,ピイエイワイ」とあるので、サービス名称は「アナペイ」となる可能性が高いです。

※「エーエヌエーペイ」の可能性もあります。

ANA Payのロゴ

ANA Pay

また、一時的なモノである可能性が高いですが、上記画像の商標ロゴも同時に登録されていました。

12月からのサービス開始に伴い、新たなロゴが発表されると思われます。

【ANA Payの商標申請ページはこちら

ANA Payの位置づけ

ANAPay_決算資料

今回判明したANA Payは先月10月末に公開されたANAの決算資料の中でも述べられていました。

実際に、ANA Payという名称が出たり、QR決済サービスであることが出たわけではありませんが、航空事業以外で新たな収益の柱を検討しているANAにおいて、顧客の回遊促進のための「顧客データ資産プラットフォーム事業」として存在は指摘されていました。

実際に、ANA PayはJCBと提携することで低コストで決済サービスに参入できるとともに、マイレージ会員という強力な顧客基盤を活用した新規ビジネスの構築を目指しています。

今後のANA Payの発表に注目です。

【ANAの決算資料はこちら

マクドナルドのモバイルオーダーでPayPayを使ってみたら超便利だった
マクドナルドのモバイルオーダーでPayPayを使ってみたら非常に便利でした。この記事では、マクドナルドモバイルオーダーでのPayPayでの注文方法などの使い方や、使ってみた感想、超PayPay祭などのキャンペーン情報を紹介・解説しています。