【auPAY】auPAYの登録方法、使い方、加盟店をシンプルに解説!

auPAY_登録方法_使い方

auPAYの10億円還元キャンペーンで話題沸騰中の【auPAY】。

開始からわずか2日で10億円の還元枠が無くなってしまった「誰でも!10億円還元キャンペーン」が開催されており、今注目を集めています。

この記事では、そんなauPAYに興味がある方向けに、簡単にauPAYの登録方法や使い方、さらに最新キャンペーンをご紹介します。

【最新|10月のauPAYのキャンペーンまとめはこちら⇩】

【auPAY】Ponta連携で1,000円もらえる!さらにローソン利用で3%~10%還元も!
10月1日からauPAYでは、Pontaやローソンと連携したキャンペーンを3つ開始しました。特に初めてauPAYを始めるユーザーをメインとしたキャンペーン内容が多いですが、auもしくはUQ mobileユーザーであれば、最大10%還元も狙うことができます。この記事では、3つのキャンペーン内容をそれぞれ解説していきます。

auPAYとは?

auPAY_特徴_登録方法_使い方

auPAYは、KDDIが提供する決済機能付き金融アプリです。

ネットショッピングやふるさと納税、さらに資産運用まで様々な機能を持ちます。

以前まではauユーザーのみしか使えませんでしたが、現在はauユーザー以外の誰でも利用できます。

auPAYの加盟店

auPAY_登録方法_使い方_加盟店

auPAYは、上記の店舗で利用することができます。

例えば、大手牛丼チェーンでは松屋、大手カフェのチェーンではサンマルクで利用できます。また、ビックカメラケーズデンキ、さらにジョーシンといった大手家電店舗で利用できます。

auPAYの加盟店はアプリ右下の「使えるお店」のタブから、現在地やキーワード、ジャンルなどで探すことができます。

楽天ペイと連携

auPAY_登録方法_利用方法_楽天ペイ

ちなみに、auPAYは楽天ペイの加盟店でも利用できます(一部対象外店舗あり)

支払い方法は楽天ペイと同じく、QRコードを読み取るスキャン払いです。

【楽天ペイの関連記事はこちら】

楽天ペイに楽天Edyが統合!統合方法と200円付与のキャンペーンを解説!
楽天ペイと楽天Edyが統合できるようになりました。楽天ペイとEdyの統合方法は、アプリをアップデートすることです。おサイフケータイ対応Android端末のみ対象です。統合を記念して200円分の楽天Edy残高がもらえるキャンペーンも開催されます。

auPAYの気になる還元率

aupay

auPAYの通常還元率は0.5%(200円=1ポイント)です。

還元額はauPAY内に紐付けされたau WALLETポイントとして貯まります。

ちなみに5月からau walletポイントは、Pontaポイントに変更されるようです。

【auPAY×Pontaの連携方法はこちら⇩】

PontaとauPAYの連携方法を解説!Pontaカード提示、エラー対処、ポイント2重取りの方法も!
この記事ではauPAYとPontaの連携のやり方や、Pontaカードの提示方法、さらにポイント二重取りの方法を解説します。auPAYとPontaカードが連携したため、auPAYアプリでPontaカードが提示可能となりました。auPAYとPontaカードでエラーが出た場合の対処法も解説します。連携には、auIDとPont

他のスマホ決済の通常還元率と比較してみると、PayPayは0.5%(PayPay残高払いの場合)、d払いが0.5%、メルペイが0%であることから比較的業界水準の還元率と言えます。

【auPAYの毎週10億円還元キャンペーンの最新情報はこちら】

https://cashlessnator.com/?p=1917

auPAYの登録方法

auPAYの初期登録

auPAY_登録画面

auPAYの利用開始までの初期登録は以下の3ステップです。

❶メルアドや電話番号などの個人情報を登録

auPAY_登録_ログイン

auIDをまだもっていない人は、名前や住所などの個人情報を入力して、まずはauIDを作ってください(個人情報とメルアド入力でスグできます)。

その後、取得したauIDを使ってまずはアプリにログインします。

❷電話番号によるSMS認証をクリア

auPAY_登録_電話番号

電話番号によるSMS認証をします。

❸利用者名と暗証番号を入力して完了

auPAY_登録_暗証番号

最後に利用者の名前と暗証番号4桁を入力すれば、登録完了です。

auPAYのチャージ方法

auPAY_登録方法_利用方法

auPAYには以下のチャージ方法があります。

・「じぶん銀行」
・クレジットカード
・ポイント
・セブン銀行ATMチャージ
・ローソンチャージ
・auショップ
・au WALLET チャージカード
(2019年6月に新規発行終了)

注意すべきは、三井住友や三菱UFJなど利用者が多い大手の銀行口座と連携してチャージができないことです。

銀行口座を利用してチャージする場合、「じぶん銀行」の口座を解説して連携するか、セブンやローソンのATMを利用してチャージする必要があります。

一番簡単なチャージ方法はクレカになるかと思います。

【各チャージ方法のQ&Aについてはこちら

auPAYのチャージで使用できないクレカも

auPAY_登録方法_クレカ auPAY_登録方法_クレカ2

auPAYには、カードブランドによってチャージできるクレカに制限があります。

まず、【MasterCard】、【アメックス】、【VISA】、【JCB】ブランドの4ブランドのみ、チャージが可能です。

【MasterCard】と【アメックス】ブランドのクレカは、発行元に関係なくは全てチャージ可能です。

一方、VISAとJCBブランドでは、発行会社によって登録できないカードがあるので注意してください。(制限の有無については上記の画像を参照してください。)

さらに、チャージには3Dセキュアによる本人認証が必要です。3Dセキュアの本人認証確認機能を持たないクレカではチャージできないので、注意してください。

auPAYで不正利用の心配は?

auPAY_登録方法_利用方法_不安

auPAYでのオススメのチャージ方法は決済が簡単なクレカです。理由はチャージしたクレカの還元率を合わせてポイントを二重取りすることができることと、利用が簡単であるからです。例えば、楽天カードと連携すれば、還元率が+1%追加されます。

一方、クレカでチャージと聞くと、「セブンペイみたいに不正利用される可能性があるんじゃ…」という不安を持つかもしれません。

しかし、auPAYの登録時に電話番号による本人確認を行い、auPAYはクレカからのチャージ残高を利用するので、紐付けしたクレカを経由して支払うことはありません。

さらにチャージには3Dセキュア認証が必要です。従って、比較的セキュリティが高い仕様となっています。

【合わせて読みたい!オススメのキャッシュレス決済のまとめ記事はこちら】

auPAY10億円キャンペーンの解説

auPAY10億円還元キャンペーンとは

auPAY_誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン

今週2月10日(月)からauPAYでは「誰でも!10億円もらえるキャンペーン」が開催されています。

3月29日(日)までの期間中に、❶還元率20%、❷毎週10億円を還元するため総額70億円を還元、❸1人最大7万円まで還元されるなど、非常に大盤振る舞いの還元キャンペーンです。

【auPAYの10億円還元キャンペーンの関連記事はこちら】

【auPAY】10億円還元キャンペーン、初週の還元がわずか2日で終了!?次回開始日は?
auPAYの10億円還元キャンペーンのステージ1の初週還元分がわずか2日で終了してしまいました。次回のステージ1第2週還元の開始日は2月17日(月)となるようです。開始日の本日は有楽町のビックカメラではSIMフリーのiPhoneなどを求めた大勢のお客さんで行列ができたようです。

【auPAY】第2週の10億円はわずか1日で終了!?先週からの変更点も
auPAYの10億円還元キャンペーンの第2週がわずか1日で終了してしまいました。先週よりも1日早く終了しています。この記事では第2週からのauPAY還元キャンペーンの変更点や、来週以降の還元キャンペーンについて解説しています。
【auPAY】20%還元キャンペーン、条件変更で還元上限は6,000円に!
先日、auPAYの還元キャンペーンにおいて条件変更が発表されました。24日(月)からユーザーの1日における還元上限が6,000円となりました。この条件変更に対してauPAYの払い戻しについてユーザーから不満が出ています。