最新アップデート!【EVERING】タッチ決済対応のスマートリング、先行販売が大人気!価格や購入方法、決済方法を解説

evering_スマートリング

リング型デバイスの製造・販売を手掛け株式会社EVERING(エブリング)より、2021年2月よりVisaのタッチ決済対応のスマートリング「EVERING」を発売することが発表されました

ウェアラブルデバイスを開発するEVERINGは5月12日、Visaのタッチ決済対応スマートリング「EVERING」(エブリング)を3000個限定で、5月17日12時から公式ページにて予約を開始すると発表しました!

価格は税込1万9800円で、2021年夏頃をめどに順次発送予定との事です。

ただ現在は販売終了しています。すぐに枠が埋まってしまったようです。少し残念ですが、諦めず適宜情報をチェックするようにしましょう!

<先行販売終了のお知らせ>

出典:EVERINGホームページ

EVERING(エブリング)は、株式会社EVERING(エブリング)の公式サイトから予約購入できます。

EVERINGの特徴として、

  1. 充電不要
  2. 防水機能
  3. 安心のセキュリティ対策
  4. Visaのタッチ決済が利用可能
  5. 入館キー機能も搭載可能

があります。

今回は、そんなEVERING(エブリング)社のスマートリング【EVERING】についてご紹介します。

Sponsored links

スマートリング【EVERING】とは

evering

スマートリングのEVERING(エブリング)は、日経トレンディと日経クロストレンドの「2021年ヒット予測ランキング」の7位にランクインするなど、今注目されているデバイスです。

すでにイギリスで一般販売されている商品が、2021年春から日本での発売開始が発表されました。

Visaのタッチ決済が使えることや、指輪というファッション性から、ネット上でもかなり注目を集めています。

ちなみに、スマートリングとは、スマートフォンと連携する指輪型のウェアラブルデバイスです。

指輪のようにはめることができ、デバイスを端末にかざすだけで、ロックの開錠やキャッシュレス決済が可能な、次世代型のウェアラブルデバイスとして注目されています。

【最新:Kyash改悪、還元率と還元上限額が減少⇩】

【Kyash改悪】1%→0.2%還元に、おススメの残高送金先や代替の乗り換えカードも紹介

EVERINGの特徴

スマートリング【EVERING】の特徴は以下の5つです。

  1. 充電不要
  2. 防水機能
  3. 安心のセキュリティ対策
  4. Visaのタッチ決済が利用可能
  5. 入館キー機能も搭載可能

充電不要

evering_充電不要

EVERINGは充電不要です。

そのため、バッテリー切れによる機能不全といったトラブルが発生することがありません。

加えて、内部のIDチップの耐久性は4年間といわれているため、購入した後は長期間安心して利用できます。

防水機能

evering_防水機能

EVERINGは防水機能が付いていているため、水に濡れても問題ありません。

素材は、人工骨にも用いられる傷が付きにくいジルコニアセラミックを使用しており、人体への影響もほぼなく安心して利用できます。

安心のセキュリティ対策

evering_セキュリティ

EVERINGについてはネット上では、

「セキュリティは大丈夫なの?」

「スキミングなど、勝手に読み取られる心配はないの?」

など、セキュリティ面での不安の声が聞こえました。

EVERINGは専用アプリで管理します。そのため、万が一スマートリングを紛失した場合も、アプリで利用をロックできます。

加えて、Suicaのような磁気を利用していないため、かざすだけで勝手に決済をされてしまうスキミング被害の恐れもありません。

Visaのタッチ決済が利用可能

EVERING_スマートリング_Visaのタッチ決済

EVERINGは、世界で初めてVisaのタッチ決済に対応したスマートリングです。

店舗の決済端末にあるVisaのタッチ決済のロゴにスマートリングをかざすだけで、簡単に決済が完了します。

支払いは、スマートリング専用の管理アプリに紐づけたクレカで管理します。

【スマートリングでの決済方法】

  • レジで「Visaで」もしくは「タッチで」と伝える
  • スマートリングを決済端末にかざす
  • 決済端末が反応すれば決済完了
EVERINGのチャージ方法

画像出典:日経クロストレンド

EVERINGの決済はVisaのタッチ決済を利用しますが、チャージはアプリから行います。

注目すべきは、アプリチャージで利用するクレジットカードは複数枚登録できることです。

特に、チャージに使えるカードはVISA以外の国際カードも可能になるようです。

そのため、還元率1%の楽天カードや1.2%のリクルートカードなどを複数枚のクレカを紐づける「ポイント2重取り」がEVERINGで可能となります。

入館キー機能も搭載可能

EVERINGは決済だけでなく、カギとしての機能も期待されています。

また、ICチップに内蔵された個別識別番号で入館証や、家や車のスマートキーにも活用できます。

さらに、テーマパークの年間パスポートとしての利用機能も検討しているようです。

出典:指輪で決済 MTG、スマートリング来春発売 ビザと連携

【5%還元:Visaのタッチ決済が使える三井住友カード(ナンバーレス)とは】

【5%還元】三井住友カードのナンバーレス/NLは発行すべき!メリットや審査期間、おススメのポイントサイトを解説!

EVERINGの値段と購入方法

EVERINGの値段は、税込1万9,800円に設定されました購入方法は、EVERING社のサイトで予約購入のみです(2021年5月17日先行予約、2021年夏頃に順次発送予定)。

発売予定のスマートリングはイギリスなどの海外で、すでに一般販売されています。イギリスでの販売価格は、日本円に換算すると約1万5千円~8千円となり、ほぼ同価格で販売されています。

2021年では、ネット上で「1万円~3万円以内」であれば購入を検討したいという声が多く聞こえました。

Kyash改悪で還元率は0.2%に減少、クレカからのチャージは不可能に

EVERINGのサイズは合うのか?サイズが心配!

事前にサイズ測定と、もしサイズが合わなくても1度限りではあるものの交換可能とのことです!少しは安心ですね。

きちんとサイズを測って購入するようにしましょう!

EVERINGの発売日

EVERINGは、2021年5月17日に3000個限定で、先行販売しましたが、売り切れてしまい、翌日販売終了しています追加入荷・販売は現在のところ未定となっております。

購入方法はEVERINGのサイトから直接購入のみです。また月数百円の分割払いプランも用意されるようです。

【5選:マクドナルドでおすすめのお得クレカはどれ?】

EVERINGが対応する決済

EVERING_スマートリング

EVERINGが対応する決済方法は、Visaのタッチ決済のみです。

Suicaといった電子マネーには対応していません。

そもそも、Visaのタッチ決済とSuicaで使用されている決済形式は異なります。EVERINGが対応するのは、TypeA/Bと呼ばれる世界で普及している決済形式である一方、Suicaなど日本の電子マネーの多くはFelicaという別形式であるからです。

そのため、EVERINGがSuicaなどの電子マネーに対応することは難しそうです。

【最新:モバイルSuica/PASMOの最強チャージ方法とは⇩】

【必見】6gram+エポスカードゴールドで2.5%還元!モバイルSuica/PASMOへの新たなチャージ方法とは

Visaのタッチ決済とは

Visaのタッチ決済

EVERINGが対応するVisaのタッチ決済とは、クレカブランドのVISAが提供する非接触式の決済方法です。

1万円以下の決済であれば、サインや暗証番号の入力は不要で、タッチするだけで決済が完了します。

Visaのタッチ決済のメリットは以下の3つです。

  1. サインレスかつ暗証番号不要
  2. 海外でも利用可能
  3. 安心のセキュリティ対策

2017年~2018年の1年間で、日本でのVisaのタッチでの決済回数は460%も増加しています。

【最新:Visaのタッチ決済とは?】

【一度は使ってみたい!Visaのタッチ決済を使うならどのクレカ?】

【5選】Visaのタッチ決済を使ってみたい!Visaのタッチ決済が使えるおススメのクレカを紹介!

EVERINGが使えるお店の一覧

evering_使えるお店

EVERINGは、Visaのタッチ決済が使える店舗で利用できます。

Visaのタッチ決済の加盟店は、過去2年間で加盟店数は18倍に増加しています。

また、電車やバスなどの交通機関でも実証実験も開始されるなど、Visaのタッチ決済が使えるシーンが今後増えていくようです。

【一覧】Visaタッチ(ビザタッチ)が使えるお店
スーパーマーケット ・イオン
・イトーヨーカドー
・エブリイ
・カスミ
・KOHYO
・コンフォートマーケット
・ジェーソン
・スーパーマルハチ
・全日食チェーン
・ダイエー
・Peacock Store(ピーコック)
・ビオセボン
・ベルク
・まいばすけっと
・マックスバリュ
・マルエツ
・マルナカ
・ヨークフーズ
・ヨークプライス
・ヨークベニマル
・ヨークマート
コンビニ ・アズナス
・生活彩家
・セイコーマート
・セブンイレブン
・ポプラ
・ミニストップ
・ローソン
ドラッグストア ・ウェルシア薬局
・ミネ薬局
飲食 ・エクセシオールカフェ
・餃子の王将
・ぐるなびPay
・タリーズコーヒー
・ドトールコーヒー
・HUB(ハブ)
・ほっかほっか亭
・マクドナルド
・モスバーガー
・すき家
・ココス
・はま寿司
・なか卯
・ビッグボーイ
・ジョリーパスタ
・ヴィクトリアステーション
・華屋与兵衛
・和食よへい
・久兵衛屋
・宝島
・熟成焼肉いちばん
・焼肉倶楽部いちばん
・牛庵
・モリバコーヒー
・エルトリート
・ミルキーウェイ
デパート/ショッピングセンター ・iiyo!!(イーヨ!!)
・イオンモール
・オーパ
・表参道ヒルズ
・クリスタ長堀
・京王百貨店
・サッポロファクトリ―
・新丸ビル
・東京ビルTOKIA
・二重橋スクエア
・ビブレ
・フォーラス
・丸の内オアゾ
・丸の内ブリックスクエア
・丸ビル
小売り/サービス ・グッデイ
・コカ・コーラ
・郵便局
・ヒマラヤ
・ブックファースト
・PLANT
・文教堂
・ラオックス
交通/旅行 ・大阪国際空港
・関西国際空港
・神戸空港
・JTB提供のC→REX端末を設置する旅館・土産物店
・JapanTaxi(決済機付きタブレット搭載車両)
・やんばる急行

【レポ|Visaのタッチ決済を使ってみた】

Visaタッチの決済音を知りたくてローソンで使ってきたらVisaタッチの問題に直面した話

EVERINGの評判

EVERINGの発売が発表されると、ネットでもかなりの話題となりました。

【裏技:3%還元にするモバイルSuicaの最強チャージ方法⇩】

【裏技】6gramでSuicaへのチャージを還元率3%にする方法

株式会社EVERING(エブリング)とは

EVERING_スマートリング_Visaのタッチ決済

東京都中央区に本社を置く株式会社EVERING(エブリング)は、トレーニング機器「シックスパッド」で有名なMTGのグループ会社です。

2012年にイギリスでMcLEAR Ltdとしてスタートし、スマートフォンやドアロックの認証リングの開発を開始しました。その後、Visa社と戦略的パートナーシップを締結し、Visaのタッチ決済に対応したスマートリングの開発を開始しました。

2020年に「EVERING(エブリング)」を立ち上げ、日本での事業をスタートさせました。

公式HP:株式会社EVERING(エブリング)

EVERINGの海外実績

動画出典:EVERING(エブリング)

EVERINGは、すでに海外で販売・利用実績を持っています。

例えば、2018年にはイギリスで一般販売を開始していますが、イギリスはほとんどプロモーションを打たない状態でも約3000人が購入したという実績があります。

また、オーストラリアでも、1年で2万台ほどが売れるほど人気のようです。

さらに、リオデジャネイロ五輪では、スポンサーのVisaと協力で、選手村内での決済に起用されるなど、世界的に注目されているデバイスです。

EVERINGとスマートリング【Oura Ring】との比較

EVERING_スマートリング_our ring

EVERINGのと同様のスマートリングとして、Oura Ringがあります。

Oura Ringは、2013年に設立された、スマートアクティビティおよび睡眠トラッキングリングを開発するフィンランドスタートアップ「Oura」が販売するスマートリングです。

ツイッター社(CEO)のジャック・ドーシー氏やイギリスのハリー王子が使用しているなど話題性があります。

EVERINGは決済に特化している一方、Oura Ringは健康管理に特化したスマートリングです。

EVERING Oura Ring
カテゴリー スマートリング スマートリング
値段 約15,000~18,000円 約31,600円
充電 不要 必要
決済(クレカ) Visaのタッチ決済のみ
対応アプリ Android/iOS Android/iOS
健康管理機能 ×

EVERINGとスマートウォッチ【AppleWatch】の比較

EVERING_スマートリング_AppleWatch

EVERINGと似たウェアラブル端末としてAppleWatch(アップル ウォッチ)があります。

AppleWatchは、Appleが開発・販売しているスマートウォッチです。

Appleが2015年に初代Apple Watchを発売され、2016年のSeries2ではおサイフケータイに対応し、Suicaを利用できるようになりました。Appleのブランド力もあり、後発ながらも今やマーケットシェア1位です。

ネットではAppleWatchと比較したコメントがありました。

そもそも、EVERINGとAppleWatchは同じウェアラブル端末という同カテゴリーに入りますが、本来はスマートリングとスマートウォッチという別カテゴリーです。

現段階の情報をもとに、EVERINGとAppleWatchと比較してみました。

EVERINGは、AppleWatchに比べ、「充電不要」や「Visaのタッチ決済に対応」といったメリットがありますが、「Suicaが使えない」などのデメリットもあります。

EVERING AppleWatch
カテゴリー スマートリング スマートウォッチ
値段 約15,000~18,000円 約20,000~80,000円
充電 不要 必要
決済(クレカ) Visaのタッチ決済のみ
決済(Suica) ×
対応アプリ Android/iOS iOSのみ
防水機能

Suica対応の「Fitbit Charge4」の発売は’21年3月上旬、Suica、FitbitPay、Visaのタッチ決済が利用可能に

Sponsored links

スマートリングの今後

スマートリング_EVERING_エブリング

コロナ禍で一気に進んだキャッシュレス決済ですが、バーコード/QR決済などでは、チャージの必要性や決済金額の入力などの煩雑さからあまり利用したがらないユーザーもいるようです。

特に日本では、バーコード/QR決済よりも、Suicaといった電子マネーが非常に人気です。

スマートリングは、Suicaのようにタッチするだけで決済できるため、わざわざチャージすることや決済金額をスマホ画面に入力する必要もないため、非常に便利なデバイスといえます。

他にも指紋認証機能、骨伝導と連携した電話機能やアシスタント機能を備えたデバイスも誕生しています。

コロナ禍でファッションとして注目を浴びたマスクのように、次世代のウェアラブルデバイスであるスマートリングも、マスクのように実用性を兼ね備えながら、またファッションの一面を持ったデバイスとして、今後普及する可能性は高いと思われます。

【5選:Visaのタッチが使えるクレカ⇩】

【最新:マイナポイントが2021年9月まで延長?!】

【解説:サイゼで使えるキャッシュレス決済まとめ⇩】

Sponsored links

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

関連記事

  1. Suica_入場券_タッチでエキナカ
    Suicaが入場券に!?JR東日本の「タッチでエキナカ」は3月11日開始
  2. ANAPay_アナペイ
    ANAのQR決済、ANAPay(アナペイ)とは?使い方やメリット、加盟店を解説
  3. PASMOがApplePayに対応
    PASMO(パスモ)がApplePayに対応!移行(取込)方法やチャージ方法を紹介!
  4. タリーズ(Tullys)_PayPay
    タリーズでPayPayは使える!デジタルタリーズカードへのチャージにもPayPayが対応
  5. pring 500
    pringでの初決済で500円もらえる!さらにpring×セブンATMに新たな機能が追加!
  6. 渋谷スクランブルスクエアアプリ
    渋谷スクランブルスクエアアプリとは?使い方やキャンペーン情報を解説!
  7. Google Card
    Googleがデビットカード「Google Card(仮)」を準備中⁉
  8. トヨタウォレット(TOYOTA Wallet)
    トヨタウォレット(TOYOTA wallet)とは?決済機能や加盟店、キャンペーンを解説!