Kyashの還元率が0.5~1%に!?Kyash還元率変更の理由とは?

Kyash_Kyashポイントプログラム

10月1日からKyashは「Kyashポイントプログラム」を開始します。

このプログラムでは新しいKyashの還元率や、ポイント付与の仕組み、キャッシュレス還元期間中のKyashの還元率が決められています。これまでの還元率2%が変更されてしまうことが話題となっていますが、これにはちゃんとした理由があります。

今回はこの「Kyashポイントプログラム」と、キャッシュレス還元期間中のKyashの還元率の扱いについて解説します。

Kyash還元率の変更の事実

Kyash_2%

これまでKyashは「還元率2%」ということがかなりお得なカードでした。

しかし、この2%からの還元率変更は2019年9月30日までの「2%キャッシュバックキャンペーン」が終了するためであり、決してKyashの還元率が改悪されたわけではありません。

そしてこの「2%キャッシュバックキャンペーン」が終了した後、10月1日から新しく「Kyashポイントプログラム」が開始されます。

同じ日にはキャッシュレス還元期間が始まるので、それに合わせた形でKyashの還元率が変わることになります。

【最新:Kyash改悪、0.2%還元に変更へ】

【Kyash改悪】1%→0.2%還元に、おススメの残高送金先や代替の乗り換えカードも紹介
Kyashが改悪されました。2/4(木)にKyashの還元率が0.2%に変更、クレカチャージも廃止されます。改悪となったKyashの代替として、乗り換えにおススメなのは「auPAY プリペイドカード」、「dカード プリペイド」、「ANA JCBプリペイドカード」です。 またKyashのおススメの送金先は6gramです。
Kyash改悪で還元率は0.2%に減少、クレカからのチャージは不可能に
Kyash改悪です。12/1(火)にKyashの還元上限額変更と新機能が発表されました。還元上限額が1,200から500ポイントに減少し、さらにクレカから直接チャージ不可となる、まさにKyash改悪です。Kyashの新機能「残高利息」サービスも発表されましたが延期となりました。ネットでは、Kyash改悪として注目を集めました。

Kyashポイントプログラムと

Kyashポイントプログラムとは、Kyashのポイント還元率や還元方法を決めたプログラムです。

Kyashの還元率

KyashポイントプログラムではKyashの還元率は以下のようになっています。

・リアルカード:1.0%
・バーチャルカード:0.5%

「2%キャッシュバックキャンペーン」の時よりも還元率が下がってしまったことは否めないですが、
キャッシュレス還元期間であればキャッシュレス登録事業者で決済すれば2~5%が上乗せされます。

Kyashの還元方法

これまでのKyashのキャッシュバックは翌月にキャッシュバックされるなど期間が空いていました。

しかし、10月からのポイントプログラム導入後は、決済すると即時キャッシュバックされるようになります。

さらに、キャッシュバックされたポイントは1ポイントからその場ですぐ利用できます。

Kyashの還元対象外の決済方法

Kyashを利用する際に注意すべきは還元対象外の決済方法です。公式サイトによると、

・ 対象外となる取引:QUICPayによる決済、その他一部の取引

となっており、QUICPayによる決済は還元対象外です。またその他一部取引は10月1日以降にKyashから発表される予定です。

Kyashでみるキャッシュレス還元期間中の還元率

10月からは経産省が主催するキャッシュレス還元期間が始まります。この期間中のKyashの還元率について解説していきます。

10月開始のKyashポイントプログラムによって還元率は1~0.5%となりますが、キャッシュレス還元事業者のお店やECサイトでKyashを使って決済をすると、Kyashの還元率に2%~5%が上乗せされます。

Kyash_還元率

ただし、これはキャッシュレス還元事業者のお店やECサイトでKyashを使って決済した場合のみであり、登録事業者以外でKyashを使ってもそのお店独自の還元制度がない限りは、0.5~1%しか還元されないので注意してください。

全国のキャッシュレス還元事業者が一発で分かるアプリ「Zaim」の記事はこちら↓
Zaim、キャッシュレス還元マップを公開!Zaimなら還元事業者が一発で分かる!?