【最大800円】支出管理のLINEレシートがリリース!キャンペーンでレシート1枚につき5円もらえる!

LINEレシート

LINEレシート

2021年1月26日(火)に、大手チャットアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社は、レシートを撮影するだけで簡単に支出管理ができる「LINEレシート」の提供を開始しました(18:00から順次リリース予定)。

「LINEレシート」とは、レシートを撮影するだけで、AIが自動的に支出管理をしてくれる新機能です。

さらに、LINEレシートのリリースを記念し、1月28日(木)から2月28日(月)までの1か月間、1日最大5枚を上限に、1枚のレシート登録につき5円分のLINEポイントをプレゼントするキャンペーンが開催されます。

最大限活用すれば、最大800円分のLINEポイントがもらえます。

※LINEレシートリリースのプレスリリースはこちら

目次
広告

LINEレシートとは

LINEレシートとは

「LINEレシート」とは、LINE、AIを活用してレシートで支出管理ができる、LINEアプリ内のレシート管理機能です。

LINEのウォレットタブから利用できます。

レシートを撮影し登録すると、記載された項目をAIが自動認識し、支出情報を「利用レポート」へ反映します。

レシートから日々の支出額を把握可能となり、特に節約に役立ちます。

このLINEレシートには、LINEが独自開発し、バックオフィス業務の効率化やレシート・領収書や請求書の読み込みに特化した「CLOVA OCR」というAI技術が活用されています。

※LINEレシートの公式サイトはこちら

あわせて読みたい
【裏技】MIXI M(6gram)でSuicaへのチャージを還元率2%にする方法 6gramでSuicaへのチャージを還元率3%にする裏技です。6gramはmixiが発行するプリペイドカードです。招待制ですが招待リクエストを送ると発行できます。6gramにVisa LINEPayカードからチャージした後、6gramからSuicaにチャージすることで実質的にチャージ額が3%還元がされます。

LINEレシートのメリット

LINEレシートのメリットは、以下の2つです。

  1. AIによるレシート情報の認識と、品目・金額の自動反映
  2. 「LINE Pay」や「LINE CONOMI」と連携

AIによるレシート情報の認識と、品目・金額の自動反映

「LINEレシート」でレシートを撮影すると、AI「CLOVA OCR」によって、品目や金額が反映されます。

無料の家計簿アプリのように、手動でレシート情報を入力する必要は一切ありません。

さらに、レシート情報は「利用レポート」で支出管理が可能となり、家計の節約につながります。

「LINE Pay」や「LINE CONOMI」と連携

LINEのコード決済「LINE Pay」を利用すると、「利用レポート」に利用明細が自動で反映されます。

また、LINEが提供するグルメ・おすすめスポット検索・投稿サービス「LINE COMOMI」と連携し、「LINEレシート」で登録したレシート情報を元に、利用した店舗の口コミを書き込むことも可能なようです。

つまり、「LINEPay」と「LINE COMOMI」との自動連携により、それぞれのサービスをより便利に使うことが可能です。

特に、普段からLINEPayを使っている方は、LINEレシートで支出管理しやすくなると思います。

あわせて読みたい
3%還元のVisa LINEPayカードは発行すべき!申し込み方法や登録手順を解説 【Visa LINEPayカードは発行すべき】 Visa LINEPayカードとは Visa LINEPayカードは、LINEアプリから発行できるクレジットカードです。 既存のプリペイド型のLINEPayカ...

LINEレシートの使い方

LINEレシート_使い方

LINEレシートの使い方は簡単です。

【LINEレシートの使い方】

  1. LINE下部メニューの「ウォレット」をクリック
  2. 「LINEレシート」をクリック
  3. レシートを撮影
  4. 「レシート提出完了」が表示されれば完了

LINEレシートで読み込んだデータは、「利用レポート」から見ることができます。

あわせて読みたい
スタバでPayPayが使える!スタバでのPayPayのメリットや使い方、LINEPayとの比較を解説! 2021年1月27日(水)から、全国1,500のスタバの店舗にPayPayが導入されました。 そのため、全国のスタバでPayPayが使えるようなります。 これにより、スタバで使えるコ...

LINEレシートの注意点

LINEレシート_注意点

LINEレシートの注意点として、レシート全体をはっきり読み込ませる必要があります。

特に、

  • レシートのブレをなくす
  • レシートをマスキングしない
  • レシートをぼやかさない

などに注意して、撮影するようにしましょう。

あわせて読みたい
【LINEPay】ApplePayに対応!Visa LINEPayプリペイドカード、LINEPay残高でiD決済が可能に 12月22日(火)より、「LINE」アプリ上からワンタップで発行できる、手数料・年会費無料のバーチャルカード「Visa LINE Payプリペイドカード」の提供が開始されました。...
広告

LINEレシートの新規キャンペーン

LINEレシート_キャンペーン

LINEレシートのリリースを記念して、レシート1枚に付き、5円分のLINEポイントがもらえるキャンペーンが開催されます。

事前申請は必要なく、期間中にLINEレシート機能を使って、レシートを登録するだけです。

  1. 1枚に付き5ポイント付与
  2. 1日最大5枚まで登録可能
  3. 期間中に毎日5枚登録した場合、最大800円分のLINEポイント付与

LINEレシートからレシートを撮影し、登録が完了すると即時LINEポイントが付与されます。

LINEウォレットのLINE公式アカウントに届く「LINEレシートで5ポイント獲得しました」というメッセージでも確認可能です。

「LINEレシート」リリースキャンペーン
期間 1月28日(木)〜2月28日(月)
特典 レシート1枚ごとに5ポイント
※1日5枚登録可能まで
付与方法 登録が完了すると、即時LINEポイントを付与
※LINEPayの公式チャンネルで確認可能
注意点 ・正しく登録されないと無効になる可能性有り
・キャンペーンは予告なく中止となる可能性有り

※キャンペーンサイトはこちら

あわせて読みたい
【必見】MIXI M(6gram)+エポスカードゴールドで2.5%還元!モバイルSuica/PASMOへの新たなチャージ方法とは 最近、MIXI M(6gram)のURLを配っている中で、こんなツイートを見かけました。 【最強】エポスカード・ゴールド(プラチナ)の還元率を 2.5 % にアップデートせよ!! ht...
広告
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「キャッシュレス・スペース」を運営中する『キャッシュレスオタク』

スマホ決済だけで生活、スマホ決済やクレカのキャンペーン情報をまとめてます。

たまにキャンペーンの図解もします。フィンテック企業やキャッシュレス関係のガジェットも好き。

現金触るのは病院とコインランドリーだけ。

Twitterはこちらから↓

コメント

コメントする

目次