OK(オーケー)ストアのスマホ/QR決済まとめ!PayPay・LINEPay・楽天ペイ・auPAY・メルペイ・d払い、おススメはどれ?

  1. OK(オーケー)ストアで使えるスマホ/QR決済
  2. 【最新】’20年12月~’21年1月は、絶対にauPAYがおススメ!
    1. 【第1弾】12月は最大2,500円まで20%還元
    2. 【第2弾】’21年1~3月の3ヵ月で最大9,000円還元
  3. OK(オーケー)ストアにはスマホ/QR決済専用のレジ
    1. OK(オーケー)ストアのスマホ/QR決済は会員割引対象
    2. OK(オーケー)ストアのセルフレジではスマホ/QR決済は一応利用可能
  4. OK(オーケー)ストアで使えるスマホ/QR決済まとめ
    1. 【PayPay】還元率は0.5%だが、Visa LINEPayカードで3%に
      1. PayPayの還元率を上げる裏技
    2. 楽天ペイ:楽天カード付きで1.5%還元
      1. 楽天ペイの還元率を上げる裏技
    3. LINEPay:Visa LINEPayカード付きで3.0%還元
      1. LINEポイントクラブで毎月3%OFFのクーポン配布
    4. 【auPAY】リクルートカード付きで1.7%還元
      1. auPAYの還元率を上げる裏技
    5. 【d払い】Visa LINEPayカード付きで3.5%還元
      1. d払いの還元率を上げる裏技
    6. 【メルペイ】還元率0%、メルペイ残高払い用
  5. おススメは「d払い」or「PayPay」or「LINEPay」
    1. d払い:Visa LINEPayカード付きで3.5%で最高還元
    2. PayPay:裏技で3.5%還元にする方法
    3. LINEPay:Visa LINEPayカードで3%還元+3%OFF
  6. オーケーストアでのQR決済の使い方
    1. OKストアでQR決済するにはどうすればいいの?
      1. ①TOP下部にある「支払い」をタップ
      2. ②右下にある「スキャン払い」を選択
      3. ③店が提示するバーコードをスキャン
      4. ④支払い額を入力して「支払う」をタップ
      5. ⑤支払い完了
  7. OK(オーケー)ストアで使える他のキャッシュレス決済
    1. OK(オーケー)ストアで使えるクレカ決済
    2. OK(オーケー)ストアで使える交通系ICカード決済
    3. OK(オーケーストア)で使える電子マネー
    4. クレカ/電子マネーはオーケーストア会員割引対象外

OK(オーケー)ストアで使えるスマホ/QR決済

オーケーストア_スマホ・QR決済

OK(オーケー)ストアは、『高品質・Everyday Low Price』の経営方針のもと、関東を中心に展開するディスカウントセンター及びディスカウントスーパーマーケットです。そんなOK(オーケー)ストアでは、現金のみならず、PayPayやd払いといった話題のスマホ/QR決済が利用できます。

現在、OK(オーケー)ストアで使えるスマホ/QR決済は以下の6つです。

  1. PayPay
  2. 楽天ペイ
  3. LINEPay
  4. auPAY
  5. d払い
  6. メルペイ

当初はPayPayとLINEPayだけでしたが、のちに楽天ペイ、auPAY、d払いとメルペイが利用可能となり、合計で6つのスマホ/QR決済が利用できるようになりました。他にもクレジットカードや電子マネーも以前から導入されており、かなりキャッシュレス化が進んだスーパーです。

しかし、

「OK(オーケー)ストアで、どのスマホ/QR決済を使えばいいか、わからない…」

といった悩みをお持ちの方もいるかと思います。

そこで本記事では、OK(オーケー)ストアでのスマホ/QR決済の使い方や、利用できる6つのスマホ/QR決済の還元率やおススメのクレカをご紹介しながら、OK(オーケー)ストアのキャッシュレス決済について詳しく解説します。

【最新】’20年12月~’21年1月は、絶対にauPAYがおススメ!

auPAY_たぬきの大恩返し

OK(オーケー)ストアで利用できるバーコード/QR決済に、携帯通信大手のKDDIが提供するauPAYがあります。そのauPAYは、2020年12月と、2021年1月~3月の期間でそれぞれ、OKストアで20%還元される「たぬきの恩返し」キャンペーンを開催中です。

各ユーザーは1つのauPAYIDにつき、最大500円/回・3,000円/月分のポイントが還元されます。つまり、OKストアでauPAYを利用すると、月2万円までの支払いまで20%還元特典を受けることができます。

【第1弾】12月は最大2,500円まで20%還元

auPAY_OKストア_20%還元

第1弾は、12月限定で、OK(オーケー)ストアでauPAYを使うと、最大2,500円分まで20%還元を受けられます。還元上限までの支払い目安は月2万円です。特に、200円の決済ごとに40ポイントずつ付与されることと、還元率20%の中には、auPAYの通常還元率の0.5%が含まれている(通常還元率0.5%+キャンペーン還元率1.5%で合計20%還元)ことに注意してください。

キャンペーンの還元分は、翌々月の2月末までにauPAYアプリにauPAY残高として付与される予定です。

概要

期間中、対象のスーパーで「au PAY(コード支払い)」利用でPontaポイントを20%(200円/40ポイント)還元

【注意点】

  • 20%の還元には、ベースポイント0.5%(200円/1ポイント)を含む
  • 一部キャンペーン対象外店舗有り
  • 本キャンペーンで還元されるポイントは、Pontaポイントとして支払い月の翌々月末頃までに加算

期間

2021年12月1日~年12月31日

対象加盟店
(1月時点)

  • OK(オーケー)ストア

ポイント還元上限

1au IDあたり800ポイント/回、2,500ポイント/月

※ポイント還元の上限は、本キャンペーンで還元されるポイントのみ対象

対象決済サービス

au PAY(コード支払い)

【12月まとめ】PayPayやauPAYなどスマホ/QR決済の還元キャンペーン一覧&解説!
12月開催のスマホ・QR決済のキャンペーンまとめです。PayPayのPayPayジャンボや年末年始キャンペーン、楽天ペイの10%還元キャンペーン、auPAYのたぬきの大恩返し(第1弾)、d払いのdポイントスーパーチャンス あり5とう祭など、12月のスマホ・QR決済のキャンペーンをまとめました。

【第2弾】’21年1~3月の3ヵ月で最大9,000円還元

auPAY_20%還元キャンペーン_OK(オーケーストア)

第2弾では、1~3月の3か月分までキャンペーン期間が延長されます。第1弾と同様に20%還元(200円=40ポイント)であることに加え、還元上限は月3,000円であるため、3か月間で最大9,000円分の還元を受けることができます。

また、OKストア以外のスーパーやドラッグストア、飲食店が対象加盟店として順次追加されていきます。キャンペーン還元分の付与は、決済月の翌々月末まで(1月なら3月)に、auPAY残高として付与されます。

概要

期間中、対象のスーパーで「au PAY(コード支払い)」利用でPontaポイントを20%(200円/40ポイント)還元

【注意点】

  • 20%の還元には、ベースポイント0.5%(200円/1ポイント)を含む
  • 一部キャンペーン対象外店舗有り
  • 本キャンペーンで還元されるポイントは、Pontaポイントとして支払い月の翌々月末頃までに加算
  • 1月はスーパー、2月はスーパーとドラッグストア、3月はスーパーとドラッグストアと飲食店が対象

期間

2021年1月1日0:00~2021年3月22日23:59

対象加盟店
(1月時点)

  • オークワ
  • OK(オーケー)ストア
  • かねひで
  • 近商ストア
  • サミット
  • 東急ストア
  • フジ
  • ベイシアなど ほか多数

ポイント還元上限

1au IDあたり500ポイント/回、3,000ポイント/月

※ポイント還元の上限は、本キャンペーンで還元されるポイントのみ対象

対象決済サービス

au PAY(コード支払い)

【auPAY】1月の「たぬきの大恩返し」、スーパーやケンタッキーで20%還元
12月22日(火)に、auPAYの大還元キャンペーン「たぬきの恩返し」の第2弾が発表されました。「たぬきの恩返し」とは、’21年3月まで開催中の、auPAYの大還元キャンペーンです。現在、12月31日(木)まで第1弾が開催中ですが、’21年1月から第2弾が開始されます。第2弾は、スーパー(~3/31)とケンタッキーフライドチキン(~1/31)のそれぞれで、20%還元キャンペーンが実施されます。

OK(オーケー)ストアにはスマホ/QR決済専用のレジ

オーケーストア_スマホ・QR決済

OK(オーケー)ストアでスマホ/QR決済を行うには、スマホ/QR決済対応レジを利用する必要があります。スマホ/QR決済に対応しているレジには、レジ上に「スマホ決済 対応レジ」のポスターがあります。

専用レジの数は店舗によりますが、平日は2~3つほどですが、土日などの休みには5~6つほどにまで増設されます。ちなみに、スマホ/QR決済対応のレジでも現金やクレカ払いは可能です。

ポスターが設置されていないレジでは、QR決済は利用できませんが、従来通り現金及びクレカや電子マネーは利用できます。

OK(オーケー)ストアのスマホ/QR決済は会員割引対象

オーケーストア_QR決済_会員割引

「クレカやSuicaを使うとオーケーストアの会員割引対象外になるけど、QR決済は大丈夫かな?」といった疑問をお持ちの方もいるかもしれません。

確かにOK(オーケー)ストアでは、クレカやSuicaといった電子マネーを使うと、オーケーストア会員割引の対象外になってしまいます。一方、スマホ/QR決済の場合は、オーケーストア会員向けの3/103割引の対象です。商品のバーコードを読みとってもらう際に、OKストア会員のカードを提示してバーコードを読み取ってもらうだけで、誰でも3/103割引が受けられます。

※ただし、LINEPayのQUICPayでの支払いは割引対象外になるので、注意してください。

※「オーケー 一番町店」は3/103割引の対象外

OK(オーケー)ストアのセルフレジではスマホ/QR決済は一応利用可能

OK(オーケー)ストアではセルフレジが導入されています。

セルフレジは有人レジとは別のエリアに設置されており、基本的に現金のみ取り扱い可能です。ただし、待機している店員さんに依頼すれば、クレカやスマホ/QR決済も利用可能ですが、店員さんを呼ぶ手間がかかり無駄な時間がかかってしまうため、あまりセルフレジでキャッシュレス決済を利用することはおススメしません。

OK(オーケー)ストアで使えるスマホ/QR決済まとめ

オーケーストア(OK)_キャッシュレス決済

まずは、6つのスマホ決済の還元率を1枚のスライドにまとめました。スマホ/QR決済で注目すべき点は、サービスの基本還元率と、紐づけできるクレジットカードです。これらをうまく組み合わせることで、スマホ決済の還元率を高めることができ、よりおトクにOKストアでの買い物が楽しめます。

それでは、OK(オーケー)ストアで使えるそれぞれのスマホ/QR決済について、還元率とおススメのクレカについてご紹介していきます。

【PayPay】還元率は0.5%だが、Visa LINEPayカードで3%に

オーケーストア_PayPay

還元率 0.5%~1.5%
おススメのクレカ ・Visa LINEPayカード(3%)
・楽天カード+Kyash(2%)

PayPayは今日本で最も人気のスマホ決済です。他のスマホ決済に比べて加盟店な高還元キャンペーンが多く、ユーザー数も3,300万人を突破しています。

実はPayPayはこれまで還元率が1.5%と高還元だったため、最もオススメのスマホ決済アプリでした。そのため、これまではOK(オーケー)ストアでオススメのスマホ決済アプリは「PayPay」と紹介してきました。

しかし、4月からPayPayの通常還元率が0.5%に変更されました

さらに、0.5%還元の対象となるのは、

  • PayPay残高
  • ヤフーカード
  • PayPayあとばらい(一括払いのみ)

の3種類のみとなってしまいました。ヤフーカード以外のクレカ払いは、還元対象外です。

マクドナルドのモバイルオーダーでPayPay(ペイペイ)を使ったら超便利だった
マクドナルドのモバイルオーダーではPayPayが使えます。マックでPayPayを使うにはモバイルオーダーが必要です。マックのレジ決済ではPayPayは使えません。マックのモバイルオーダーで使えるのはPayPay残高払いのみです。モバイルオーダーを使う時は、LINEPayよりも還元率が高くなりやすいPayPayの方がおすすめです。

PayPayの還元率を上げる裏技

Visa LINEPayカード

❶Visa LINEPayカード(3%還元)

そこでおススメしたい裏技は、PayPayにVisa LINEPayカード(3%)を紐づけることです。Visa LINEPayカード払いを利用すると、PayPayからの還元率はありませんが、Visa LINEPayカードの還元率3%が適用され、還元率が上がります。つまり、Visa LINEPayカードを紐づけることで、PayPayの実質還元率を3%にすることができます。

ちなみに、Visa LINEPayカードからPayPay残高へのチャージはできません。PayPay残高にチャージできるクレカは、ヤフーカードのみです。

❷楽天カード+Kyash(合計2%)

楽天カード

Kyashカードのチャージ元を、楽天カード(1%還元)やリクルートカード(1.2%還元/VISA・MasterCardのみ)にすることで、2%還元にできます。また、Kyashは3Ⅾセキュアに対応したため、利用可能額が月5,000円から250,000円に引き上げることができるようになりました。

【最新:PayPayの還元率に関する記事はこちら⇩】

【最新】PayPay(ペイペイ)の還元率を解説!PayPayステップや還元率アップの裏技も紹介
PayPayの基本還元率は0.5%です。PayPayステップで1.5%まで引き上げることができます。また25%還元のマイナポイント事業など最新キャンペーンも解説します。さらにPayPayの還元率を引き上げる方法も紹介します。

楽天ペイ:楽天カード付きで1.5%還元

オーケーストア_楽天ペイ

 

還元率 0%~1.5%
おススメのクレカ ・Visa LINEPayカード(3%)
・楽天カード+Kyash(2%)

楽天ペイは、楽天が提供するスマホ決済サービスです。楽天カードや楽天キャッシュ、楽天銀行などからチャージして利用することや、紐づけた楽天カード払いが可能です。

楽天ペイの基本還元率は0%です(楽天ポイント・楽天キャッシュでの支払いは還元率1%)。ですが、楽天カードやVisa LINEPayカードを紐づけることで、還元率を引き上げることができます。特に、楽天ポイントを貯めたい場合は、「楽天カード→楽天ペイにチャージ→楽天ペイで払う」ことで、還元率が1.5%になります。

ただし、紐づけた楽天カードだけで支払う場合は、還元率が1%になってしまうので、注意してください。

楽天ペイの還元率を上げる裏技

❶Visa LINEPayカード(3%還元)

PayPayと同様に還元率3%のVisa LINEPayカードを紐づけることをおススメします。

❶楽天カード+Kyash(2%)

Visa LINEPayカードでは、楽天ポイントが貯まりません。そこで、楽天ポイントを集めたい方には、楽天カード+Kyash(合計2%還元)をおススメします。

2%還元になるとともに、楽天カードで1%分の楽天ポイントが貯まります。

【最新:楽天ペイの還元率まとめはこちら⇩】

【朗報】楽天ペイが7月から還元率が最大1.5%に変更、楽天カードは必須
7月から楽天ペイの還元率が最大1.5%に変更されます。楽天カードを紐付け、楽天キャッシュにチャージし、キャッシュ残高で支払うと1.5%の還元を受けられます。また楽天ポイントや楽天カード払いでも1%還元を受けられます。楽天ペイを利用する場合は、楽天カードを発行することをオススメします。

LINEPay:Visa LINEPayカード付きで3.0%還元

LINEPay

還元率 0%
おススメのクレカ Visa LINEPayカード(3%)

LINEPayは大手チャットアプリのLINEが提供するスマホ決済です。LINEユーザーであれば、別のアプリをダウンロードすることなく、誰でも簡単に利用することができます。

これまでLINEPayは0.5~2%還元と、比較的高い還元率を誇っていました。しかし’20年5月開始のLINEポイントクラブの導入により、新たにLINEPay残高やLINEポイントでの支払いは還元率が0%に改悪されてしまいました。

一方、新しく発表されたVisa LINEPayカードを紐づけて決済する、事前チャージ不要の「チャージ&ペイ」機能を使えば、1~3%還元が受けられます。「チャージ&ペイ」はPayPayや楽天ペイのようにアプリ残高にチャージする必要がなく、支払いは全て3%還元のVisa LINEPayカードにて一括して行われます。

LINEポイントクラブで毎月3%OFFのクーポン配布

LINEPayの独自プログラムである「LINEポイントクラブ」では、ローソンやファミマなどのコンビニや、OKストアや東急ストアなどのスーパーで利用できる特典クーポンを配布しています。LINEクラブポイントのランクによって、使えるクーポンの枚数が異なりますが、一番下のレギュラーでも最低1枚はもらえるので大丈夫です。

特典クーポンとして、OK(オーケー)ストアで利用できる3%割引クーポンが月1回配布されます。LINEPayのOKストア専用の割引クーポンを利用する場合は、

  • LINEアプリを起動し、[ウォレット]→右上のLINEポイントの残高をタップ
  • LINEクラブポイントのページに移動→[特典クーポン]を選択
  • カテゴリー[スーパー]→OKストアのクーポンを選択
  • 支払い時に、QR決済画面内でクーポンを選択して事前セット
  • クーポンをセットした状態で決済

クーポンを受け取っても利用前にセットしておかないと、3%割引が適用されないので注意してください。

【裏技:Visa LINEPayカードでSuicaの還元率を3%にする方法⇩】

【裏技】6gramでSuicaへのチャージを還元率3%にする方法
6gramでSuicaへのチャージを還元率3%にする裏技です。6gramはmixiが発行するプリペイドカードです。招待制ですが招待リクエストを送ると発行できます。6gramにVisa LINEPayカードからチャージした後、6gramからSuicaにチャージすることで実質的にチャージ額が3%還元がされます。

【auPAY】リクルートカード付きで1.7%還元

auPAY_誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン_auPAY

還元率 0.5%
おススメのクレカ ・auPAYカード(1.5%)
・リクルートカード(1.7%)

auPAYは大手携帯会社のKDDIが提供するスマホ決済です。以前はauユーザー以外は利用できませんでしたが、現在は非auPAYユーザーも利用可能です。さらに、’20年5月にはPontaポイントと連携し、auPAY決済でPontaポイントが貯まるようになりました。加えて、auPAYアプリ内でPontaカードを提示することで、Pontaカード+auPAY決済でPontaポイントを2重取りすることも可能となりました。

特にOK(オーケー)ストアなどのスーパーや、ドラッグストア、飲食店を対象としたキャンペーンを頻繁に開催しています。

auPAYは、200円=1Pontaポイント(0.5%還元)が貯まります。また、auPAYが運営する「auPAYカード(1%還元)」を紐づけると、還元率が1.5%に上がります。

auPAYとPontaの連携方法を解説!Pontaカード提示方法やPonta2重取りの方法も
auPAYとPontaの連携のやり方や、Pontaカードの提示方法、さらにPontaポイントの二重取りの方法を解説します。auPAYとPontaを連携させると、auPAYアプリでPontaカードが提示可能となります。auPAYとPontaの連携には、auIDとPonta会員情報が必要です。さらにPontaの2重取りが可能です。

auPAYの還元率を上げる裏技

リクルートカード

リクルートカード(1.7%/MasterCardブランドのみ)

auPAYカードよりも還元率が高いリクルートカードを紐づけると、1.7%還元に上がります。なぜリクルートカードをおススメするかというと、リクルートカード利用でPontaポイントが貯まります。auPAYはPontaポイントを残高チャージできるので、リクルートカードを紐づけることで、実質的に1.7%還元にすることができます。

ただし、auPAYに紐づけられるリクルートカードは「MasterCard」ブランドのみなので、注意してください。

冒頭でも紹介しましたが、21年3月まで、OKストアで利用すべきスマホ決済は、auPAYです。なぜなら、OKストアでのauPAY利用で毎月3,000円まで20%還元を受けることができからです。

auPAYの20%還元キャンペーンの詳細はこちら⇩

【auPAY】1月の「たぬきの大恩返し」、スーパーやケンタッキーで20%還元
12月22日(火)に、auPAYの大還元キャンペーン「たぬきの恩返し」の第2弾が発表されました。「たぬきの恩返し」とは、’21年3月まで開催中の、auPAYの大還元キャンペーンです。現在、12月31日(木)まで第1弾が開催中ですが、’21年1月から第2弾が開始されます。第2弾は、スーパー(~3/31)とケンタッキーフライドチキン(~1/31)のそれぞれで、20%還元キャンペーンが実施されます。

【d払い】Visa LINEPayカード付きで3.5%還元

d払い

還元率 0.5%
おススメのクレカ ・dカード(1.5%)
・楽天カード+Kyash(2.5%)
・Visa LINEPayカード(3.5%)

d払いは、大手携帯会社docomoが提供するスマホ決済です。docomoユーザー以外でも利用できる一方、最近ではdocomo口座問題などで話題になったスマホ決済です。

d払いの利用では、200円=1dポイント(0.5%還元)が貯まります。また、dカードが運営する「dカード(1%還元:通常カード)」を紐づけると、還元率が1.5%に上がります。

d払いの還元率を上げる裏技

Visa LINEPayカード(3.5%)

d払いは、dカード以外のクレカを紐づけても、d払いの0.5%還元が適用されます。そのため、3%還元のVisa LINEPayカードを紐づけると、3.5%還元になります。

楽天カード+Kyash(2.5%)

Visa LINEPayカードと同様に、楽天カード+Kyash(2%還元)をd払いに紐づけて払うと、d払いの0.5%が適用されて、2.5%還元になります。

【メルペイ】還元率0%、メルペイ残高払い用

メルペイ

還元率 0%
おススメのクレカ ×

メルペイは、大手フリマアプリのメルカリが提供するスマホ決済です。LINEPayと同様に、すでにメルカリアプリ内にメルペイ機能が搭載されているため、別のアプリをダウンロードする必要はありません。またバーコード/QR決済だけでなく、ApplePayやGooglePayが利用できる端末であれば、メルペイ残高やメルペイスマートあと払いでiD決済が利用できます。

メルペイは基本還元率は0%です。ApplePayやGooglePayを経由したiD決済でも還元はされません。また、銀行口座のみからチャージ可能なため、クレカの紐づけができず、還元率を引き上げることもできません。

 

おススメは「d払い」or「PayPay」or「LINEPay」

では、OK(オーケー)ストアでおススメのQR/スマホ決済はどれなのでしょうか?

キャンペーンによっておススメのスマホ/QR決済が変わりますので、先にページ冒頭にある【最新】のコンテンツを見ることをおススメします。

総合的に判断すると、「d払い」か「PayPay」か「LINEPay」です。その理由は、Visa LINEPayカードとの相性と、高い還元率です。

d払い:Visa LINEPayカード付きで3.5%で最高還元

d払い

d払いは、Visa LINEPayカードを紐づけると、合計で3.5%還元になります。PayPayや楽天ペイは、Visa LINEPayカードを紐づけると、3%還元になりますが、PayPayと楽天ペイ(0.5%)の還元対象外となってしまいます。

一方、d払いは、Visa LINEPayカードを紐づけても、d払いの基本還元率(0.5%)が適用されます。そのため、6つのスマホ/QR決済の中でも、最も高い3.5%還元を達成できます。

そのため、還元率でみると、d払いが最もおススメです。

PayPay:裏技で3.5%還元にする方法

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

実は、ソフトバンクとワイモバイルユーザー限定で、PayPayの還元率を3.5%(最大4.5%)にする方法があります。それは、「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」の支払いをVisa LINEPayカードにすることです。

3.5%還元にする手順は以下です。

  • 「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」でPayPay残高にチャージして決済(+0.5%~1.5%)
  • 「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」の請求をVisa LINEPayカードで決済(+3%)

PayPayステップの0.5%~1.5%の還元率に、Visa LINEPayカードの3%還元を合わせることで、最低でも3.5%、最大でも4.5%還元になります。

https://cashlessnator.com/paypay-amex-how-to-charge/

LINEPay:Visa LINEPayカードで3%還元+3%OFF

LINEPay

LINEPayをおススメする理由は、Visa LINEPayカードによる「チャージ&ペイ」決済で3%還元にできることに加え、OK(オーケー)ストアで利用できる3%OFFのクーポンが毎月配布される点です。LINEPayのクーポン一覧からOK(オーケー)ストアのクーポンを選択し、LINEPayにセットした上で決済をすると、クーポンが適用されます。

毎月配布されるため、セットする手間がかかりますが、還元ではなく3%割引という点が非常にありがたいです。

オーケーストアでのQR決済の使い方

では、実際にオーケーストアではどうすればスマホ決済が利用できるのでしょうか?OK(オーケー)ストアでは、コンビニで利用するように「ピッ!」っとコードを読み込んでもらう「コード払い」ではなく、店員さんに提示されたQRコードを読み取って購入金額をアプリに入力して決済する「スキャン払い」です。

OKストアでQR決済するにはどうすればいいの?

実際にOKストアでQR決済をする場合は、先にレジで商品を全て読み取ってもらった後に、店員さんが支払い方法を聞いてきます。

その時に使用したいQR決済を伝えると、専用のQRコードを表示してくれるので、

  1. コードををスキャン
  2. 購入金額を入力
  3. 決済ボタンを押して、
  4. 支払い完了画面を店員さんに見せて、

最終的に確認が取れれば、支払い完了です。

ここでは、実際にOK(オーケー)ストアでPayPayのスキャン払いをする場面を画像でデモンストレーションします。

①TOP下部にある「支払い」をタップ

オーケーストア_PayPay_支払い方法

②右下にある「スキャン払い」を選択

オーケーストア_PayPay_支払い方法

③店が提示するバーコードをスキャン

オーケーストア_PayPay_支払い方法

④支払い額を入力して「支払う」をタップ

オーケーストア_PayPay_支払い方法

この時、入力金額が会計と同じようになるように注意してください。

⑤支払い完了

オーケーストア_PayPay_支払い方法

プレゼント箱とともに決済額が表示されるページになれば、無事支払いは完了です。また今回の決済で発生した還元ポイントの合計額ががプレゼント箱の下に表示されます。

後で決済が上手くいったかを確認したい場合は、HOME中部にあるプルダウンから表示される「取引履歴」を選択すれば、決済額と利用した時間を確認できます。

OK(オーケー)ストアで使える他のキャッシュレス決済

オーケーストア_キャッシュレス決済

OK(オーケー)ストアでは、PayPayやd払いといったスマホ決済/QR決済以外にも、様々なキャッシュレス決済が利用できます。特に大手コンビニやスーパーでも日常的に利用できる一般的なSuicaなどの電子マネーや、VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Dinersまでの5大ブランド全てのクレカが利用可能など、他の店舗に比べて非常に決済のバリエーションが豊富です。

ここからは、OK(オーケー)ストアで使える、スマホ/QR決済以外のキャッシュレス決済を紹介していきます。

OK(オーケー)ストアで使えるクレカ決済

オーケーストア_キャッシュレス決済_クレカ

OK(オーケー)ストアでは、下記のクレカの5大ブランド全てが利用できます。ただし、Visaのタッチ決済などのクレカの非接触式決済には未対応なので注意してください。

・VISA/JCB/AMEX/
・MasterCard
・JCB
・AMEX
・Diners Club

Visaタッチ(ビザタッチ)とは?Visaタッチ(ビザタッチ)のメリットや使えるお店、使い方、オススメのクレカを解説!
Visaタッチ(ビザタッチ)とは、Visaカードに搭載されたタッチ式の非接触式決済です。Visaタッチ(ビザタッチ)は1万円以下の決済であればサインや暗証番号入力は必要ありません。Visaタッチ(ビザタッチ)の使えるお店にはローソンやセブン、マックがあります。Visaタッチ(ビザタッチ)のメリットや使い方、おススメクレカをご紹介します。

OK(オーケー)ストアで使える交通系ICカード決済

オーケーストア_キャッシュレス決済_交通系ICカード

OK(オーケー)ストアでは、以下の交通系ICカードが利用できます。

・交通系ICカード
・Suica
・PASMO
・TOICA
・ICOCA
・はやかけん
・nimoca
・Kitaca

OK(オーケーストア)で使える電子マネー

オーケーストア_キャッシュレス決済_電子マネー1

OK(オーケー)ストアでは、以下の電子マネーが利用できます。スマホにiDやQUICPayが搭載されている場合は、決済端末にスマホをかざすだけで決済が可能です。

・iD
・QUICPay

クレカ/電子マネーはオーケーストア会員割引対象外

オーケーストア_キャッシュレス決済_割引対象外

注意して欲しいことは、OK(オーケー)ストアでは、クレカや電子マネーで決済をすると、オーケーストア会員の3/103%の割引を受けられなくなってしまいます。

PayPayといったスマホ/QR決済は割引対象ですが、それ以外のキャッシュレス決済は割引対象外なので注意してください。

6gram(ロクグラム)とは?Kyashとの違いやメリット、招待からチャージ方法まで解説!
6gram(ロクグラム)とは、mixiが運営するプリペイドカードです。6gramは招待制ですが、現在は招待リクエストを送ればだれでも会員登録できるようです。6gram(ロクグラム)とKyashの違いやメリット、招待方法からチャージ方法まで6gram(ロクグラム)について解説しています。