PASMOが経産省のキャッシュレス還元事業に参加!PASMO還元の事前登録や注意点を解説!

パスモ_キャッシュレス

9月17日にPASMO(パスモ)が経産省が主催するキャッシュレス・消費者還元事業に参加することが発表されました。これにより今年10月から来年の6月まで、PASMOでの支払いで最大5%の還元を受けることができます。しかしPASMOで還元を受けるには、事前登録や還元のための手続きが必要です。今回はPASMOの登録方法について解説していきます。

PASMOのキャッシュレス還元詳細

 

PASMOの還元のための事前登録はPCとスマホでの2通りがあります。登録に必要なものは以下2点です。

・PASMO(PASMO PASSPORTは除く)
・メールアドレス

登録前のPASMOでの決済は還元対象外となってしまうので、9月中に事前登録を済ませておくことをオススメします。

登録はこちら

PASMOの還元率

PASMO_キャッシュレスロゴ

PASMO自体に還元率は設定されておらず、経産省のキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店で利用すると決済額の2%か5%の還元を受けることができます(加盟店にはキャッシュレス・消費者還元事業のロゴが付いています)。つまり、加盟店で決済をしないと還元を受けることはできません。

気になるのは、電車やバスでPASMOを使用した際に還元対象となるかですが、残念ながら交通機関利用時の支払いは還元対象とはなりません。

PASMOの還元上限

PASMO_キャッシュレス

現状では還元の上限について記載はありません。しかし、後述しますがPASMOのチャージ上限は20,000円であるため、還元額が20,000円を超えてしまうと還元を受けることができなくなってしまうので注意してください(分割での還元額チャージもできません)。

さらに、元々のチャージ金額に還元額を加えて20,000円を超えてのチャージもできません。
例えば、PASMO残高が19,500円の場合、還元額が10,000円であったとしても、還元でチャージできるのは500円のみです。3つの期間中で還元手続きができるのは1回きりなので、残りの9,500円はチャージすることができません。PASMOの残高を事前に確認しておくことをオススメします。

PASMOの還元期間

PASMO_キャッシュレス期間

PASMOの還元は3つの期間に分かれて行われます。3つの期間は以下の通りです。

①2019年10月1日~2019年12月31日の購買分⇒2020年1月上旬に還元
②2020年1月1日~2020年3月31日の購買分⇒2020年4月上旬に還元
③2020年4月1日~2020年6月30日の購買分⇒2020年7月上旬に還元

①~③の一定期間中の還元対象額は各期間終了の翌月に還元され、登録メールに届く還元メールが還元額を教えてくれます。

還元メールには、

・QRコード(引換番号)
・還元の方法
・還元場所
・還元期間
・確定ポイント数

が表記されています。この還元メールとPASMOを指定場所に持参して還元手続きをしてもらいます。この際、還元メールは紙に印刷したものでも問題ありません。

PASMOの還元額の受け取り方法

PASMO_キャッシュレス還元受け取り場所

登録メールに届いた還元メールを使い、指定された還元受け取り場所にてPASMOにチャージする形で還元額を受け取ることができます。還元受け取りの注意点としては以下の5つです。

①受け取り場所は指定された還元受け取り場所のみ
②還元メールの受け取り有効期限を過ぎると失効
③受け取りは各期間中に1回まで(来年7月まで最大3回)
④受け取りの上限額は20,000円まで(PASMOのチャージ最大額だから)
⑤10円単位でチャージ可能(10ポイント未満は切り捨て)

①にもありますが、受け取り場所がかなり限られています。上の画像は受け取り場所の一部ですが、PASMOということもありJRの駅はほとんどありません。
①の還元受け取り場所一覧はこちら

また、②の還元期間や③・④と受け取りにも制限があるので注意してください。

還元したポイントはPASMO利用時に使用されます。

キャンペーンの詳細はこちら
キャンペーンのQ&Aはこちら

 

あわせて読みたいキャッシュレスで得する記事!

10月のまちかどPayPayは還元率10%!まちかどPayPayの詳細と注意点を解説!

Zaim、キャッシュレス還元マップを公開!還元事業者がZaimなら一発で分かる!?

MyJCBアプリへのJCBカードの登録方法を解説!登録すればスマホ決済が20%キャッシュバックになる!