【PayPay】マイナポイント登録者が100万人を突破!PayPayを登録するメリットとは?

広告
広告

PayPayのマイナポイント登録者が100万人を突破

PayPay_マイナポイント

9月7日(月)に、PayPayはマイナポイント事業の登録者が100万人を突破したと発表しました。

マイナポイントとは、総務省が主催するマイナポイント事業でもらえるポイント制度です。マイナンバーカードで予約・登録したキャッシュレス決済サービスを利用すると、25%還元され最大5,000円分が受け取れます。

マイナポイントに登録できる決済サービスには、クレジットカードからQR決済まで様々なキャッシュレス決済サービスが選択できます。各サービスは、還元額に上乗せをする独自の特典を出しており、ユーザーはどの決済サービスがおトクかを見極めることが必要でした。

【出典】「マイナポイント事業」における「PayPay」への申込登録数が100万を突破!

【最新】マイナポイントが9月まで期間延長!おすすめのキャッシュレス決済を比較

登録サービスのPayPayのシェア率は約4割

マイナポイント_ランキング

総務省によると、8月25日までに424万人が登録したとされています。この数はマイナポイント事業の予算の1割分の人数なので、まだ登録者数は少ないようです。

一方、424万人のうち、100万人がPayPayを登録したということは、登録者の4割がPayPayを選択したということになります。マイナポイントの連携は、1つのサービスしか選べない中、PayPayは登録先としてかなり人気を博しているということがうかがえます。8月30日時点でも、ICT総研のマイナポイントの連携先に関するアンケートでは、PayPayが1位を獲得していました。

PayPayは、8月31日までにマイナポイントにPayPayを登録すると、総額1億円、最大100万円が当たる「マイナポイントペイペイジャンボ」を開催するなど、PayPayをマイナポイントの登録先として選ぶ魅力的な特典がありました。

【出典】ICT総研 2020年8月 マイナポイント利用状況に関する調査

PayPayのダウンロードはこちら(iOS版)

PayPayのダウンロードはこちら(Android版)

【最新】PayPayボーナス、PayPayマネーライトなどPayPay残高の4種類まとめ!

PayPayを登録するメリット

PayPay_マイナポイント_メリット

PayPayをマイナポイントに登録するメリットは下記の4点です。

❶最短1分で登録完了
❷加盟店の多さ
❸安心のサポート体制
❹ポイントの即時付与

注目すべきは❹です。

他サービスには、還元ポイントが11月に付与になるなど、ポイント獲得が遅くなるサービスがあります。

一方、PayPayは2万円をチャージすれば、PayPay残高に5,000円分がすぐ付与されるため、2万5千円分をすぐに買い物に利用することができます。

チャージ後、すぐに買い物に使いたい方は、PayPayを登録することをおススメします。

PayPayのダウンロードはこちら(iOS版)

PayPayのダウンロードはこちら(Android版)

【裏技】6gramでSuicaへのチャージを還元率3%にする方法

広告

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

関連記事

  1. auPAY_10億円還元キャンペーン終了_来週
    【auPAY】第2週の10億円はわずか1日で終了!?先週からの変更点も
  2. paypay
    PayPayの新しい還元率は?10月からのPayPay還元率をまとめてみた
  3. pring 500
    pringでの初決済で500円もらえる!さらにpring×セブンATMに新たな機能が追加!
  4. 経産省_JPQR_店舗提示型
    経産省JPQRの店舗利用が開始。新機能「請求書払い」で行政もコード払いを導入か?
  5. セブン 3pay
    セブン第2弾3pay祭り!PayPayの少額決済ならセブンの商品が実質タダ!?
  6. MyJCB
    MyJCBアプリへのJCBカードの登録方法を解説!登録すればスマホ決済が20%キャッシュバックになる!
  7. PASMO_キャッシュレス
    PASMOが経産省のキャッシュレス還元事業に参加!PASMO還元の事前登録や注意点を解説!
  8. スタバ_PayPay
    スタバでPayPayが使える!スタバでのPayPayのメリットや使い方、LINEPayとの比較を解説!