【PayPay】マイナポイント登録者が100万人を突破!PayPayを登録するメリットとは?

Sponsored links
Sponsored links

PayPayのマイナポイント登録者が100万人を突破

PayPay_マイナポイント

9月7日(月)に、PayPayはマイナポイント事業の登録者が100万人を突破したと発表しました。

マイナポイントとは、総務省が主催するマイナポイント事業でもらえるポイント制度です。マイナンバーカードで予約・登録したキャッシュレス決済サービスを利用すると、25%還元され最大5,000円分が受け取れます。

マイナポイントに登録できる決済サービスには、クレジットカードからQR決済まで様々なキャッシュレス決済サービスが選択できます。各サービスは、還元額に上乗せをする独自の特典を出しており、ユーザーはどの決済サービスがおトクかを見極めることが必要でした。

【出典】「マイナポイント事業」における「PayPay」への申込登録数が100万を突破!

【最新】マイナポイントが9月まで期間延長!おすすめのキャッシュレス決済を比較

登録サービスのPayPayのシェア率は約4割

マイナポイント_ランキング

総務省によると、8月25日までに424万人が登録したとされています。この数はマイナポイント事業の予算の1割分の人数なので、まだ登録者数は少ないようです。

一方、424万人のうち、100万人がPayPayを登録したということは、登録者の4割がPayPayを選択したということになります。マイナポイントの連携は、1つのサービスしか選べない中、PayPayは登録先としてかなり人気を博しているということがうかがえます。8月30日時点でも、ICT総研のマイナポイントの連携先に関するアンケートでは、PayPayが1位を獲得していました。

PayPayは、8月31日までにマイナポイントにPayPayを登録すると、総額1億円、最大100万円が当たる「マイナポイントペイペイジャンボ」を開催するなど、PayPayをマイナポイントの登録先として選ぶ魅力的な特典がありました。

【出典】ICT総研 2020年8月 マイナポイント利用状況に関する調査

PayPayのダウンロードはこちら(iOS版)

PayPayのダウンロードはこちら(Android版)

【最新】PayPayボーナス、PayPayマネーライトなどPayPay残高の4種類まとめ!

PayPayを登録するメリット

PayPay_マイナポイント_メリット

PayPayをマイナポイントに登録するメリットは下記の4点です。

❶最短1分で登録完了
❷加盟店の多さ
❸安心のサポート体制
❹ポイントの即時付与

注目すべきは❹です。

他サービスには、還元ポイントが11月に付与になるなど、ポイント獲得が遅くなるサービスがあります。

一方、PayPayは2万円をチャージすれば、PayPay残高に5,000円分がすぐ付与されるため、2万5千円分をすぐに買い物に利用することができます。

チャージ後、すぐに買い物に使いたい方は、PayPayを登録することをおススメします。

PayPayのダウンロードはこちら(iOS版)

PayPayのダウンロードはこちら(Android版)

【裏技】6gramでSuicaへのチャージを還元率3%にする方法

Sponsored links

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

関連記事

  1. Visa LINE Payカード
    LINEPay、Visa LINE Payカードの申し込み通知の受付開始!気になる還元率や特典は?
  2. QUICPay
    QUICPayを使わないと損するワケ
  3. ANAPay_アナペイ
    ANAのQR決済、ANAPay(アナペイ)とは?使い方やメリット、加盟店を解説
  4. Zaim_tag
    Zaim、キャッシュレス還元マップを公開!還元事業者がZaimなら一発で分かる!?
  5. PayPayピックアップ
    PayPay(ペイペイ)ピックアップとは?使い方、加盟店、キャンペーン情報を解説!
  6. Suica_入場券_タッチでエキナカ
    Suicaが入場券に!?JR東日本の「タッチでエキナカ」は3月11日開始
  7. PayPay
    【PayPay】1日、1ヶ月月ごとの利用可能上限額の設定が可能に
  8. KITASANDO COFFEE
    北参道に完全キャッシュレスカフェ「KITASANDO COFFEE」がオープン!