ウーバーイーツ(UberEats)の支払い方法まとめ!おススメの支払い方法や追加・追加変更方法も解説!

【最新】ウーバーイーツのおススメの支払い方法はPayPay

PayPay_10%還元

ウーバーイーツでおススメの支払い方法は、PayPayです。

9月1日~30日まで、PayPay残高でUberEatsの支払いをすると、誰でも10%還元されます。

また同時開催中のペイペイジャンボで、1等に当選すると100%、2等だとさらに10%還元されます。

ウーバーイーツはPCからの注文も可能ですが、PayPayもPC経由のネット決済にも対応しています。

還元対象の決済方法はPayPay残高払いのみで、ヤフーカードを含むクレカやPayPay一括払いは対象外なので注意してください。

【キャンペーン期間】

9月1日~9月30日

【還元率】

10%(一部店舗では20%)

【付与上限】

5,000円/回・期間

【還元対象】

PayPay残高払いのみ
※ヤフーカードを含むクレカやPayPay一括払いは対象外

PayPay残高へのチャージは、以下のルートで行うことができます。

・銀行口座
・セブン銀行ATM
・ヤフオク!・PayPayフリマの売上金
・ヤフーカード
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

【ウーバーイーツのPayPayの支払い方法を解説⇩】
ウーバーイーツ、PayPay(ペイペイ)の登録方法!使い方まで解説!
ウーバーイーツでPayPayが2020年5月から利用可能となりました。この記事では、ウーバーイーツでのPayPayの登録方法や解除方法、決済方法などのPayPayの使い方を解説します。ウーバーイーツでPayPayを使いたい方は参考にしてください。
【当サイト独自クーポン配布中!】

下記のコードを入力すると、ウーバーイーツの注文が1,200円OFFになります!

※初回注文限定

クーポンコード eats-taisukeh3ue

【マックのモバイルオーダーでPayPayを使ってみた⇩】

マクドナルドのモバイルオーダーでPayPayを使ってみたら超便利だった
マクドナルドのモバイルオーダーでPayPayを使ってみたら非常に便利でした。この記事では、マクドナルドモバイルオーダーでのPayPayでの注文方法などの使い方や、使ってみた感想、超PayPay祭などのキャンペーン情報を紹介・解説しています。

【まとめ】ウーバーイーツの支払い方法

ウーバーイーツ_支払い方法

コロナウイルスの影響でフードデリバリーの需要が高まっています。

特にUberEatsは、Youtubeの広告動画の効果などから、ユーザー数がかなり伸びているようです。

一方、ウーバーイーツには様々な決済手段があります。

【UberEatsの支払い方法】

  1. ApplePay
  2. クレカ(プリペイド/デビット含む)
  3. 現金
  4. LINEPay
  5. PayPay
  6. ウーバーキャッシュ(Uber Cash)

そのため、どの支払い方法を使うべきが迷っている方も多いかと思います。

今回はそんなウーバーイーツの支払い方法や、登録方法、最後におススメの決済をご紹介します。

ApplePay

ウーバーイーツ_Apple Pay

iPhoneユーザーであれば、ウーバーイーツの支払いをApple Payで行うことができます。

一方、GooglePayは未対応です。

Apple Payを利用する場合は、Apple IDの支払い先でデフォルト登録したクレカで支払いが実行されます。

ちなみにApplePayで使用するデフォルト登録されたクレカは、「設定」→「Apple ID」→「支払いと配送先」から確認できます。

※VISAブランドなど一部のクレカはApplePayで利用できないので注意してください。

ApplePayのメリット・デメリット

【メリット】

  • クレカ情報入力が不要
  • 決済認証が簡単

ウーバーイーツでApplePayを利用するメリットは、わざわざ新しくクレカ情報などを入力する必要がないことです。

また、ApplePayを選択後、生体認証するだけで決済が完了するので非常に便利です。

クレカでのネット決済する時の3Ⅾセキュア認証のような手続きは必要ありません。

【デメリット】

  • 支払い先の変更手続きが必要

デメリットはApplePayに登録した支払い先のクレカを変更する場合に、iPhone側で設定を変更する必要があることです。

クレカをそれぞれ登録しておけば、注文前に支払い先を簡単に交換することができますが、ApplePayに登録したクレカを変更する場合は、「設定」→「Apple ID」→「支払いと配送先」で支払い先を変更する手間がかかります。

クレカ

クレカ_ウーバーイーツ

ウーバーイーツには、クレカ/デビット/プリペイドを含めたカード決済を3枚まで登録できます。

ウーバーイーツの支払いには、下記の5ブランドが利用できます。

【使用可能なブランド一覧】

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

また、プリペイドカードやデビットカードは使用可能ですが、使える券種が非常に少ないため、あまり利用することはおススメしません。

クレカのメリット・デメリット

【メリット】

  • クレカのポイント還元

クレカ払いのメリットは、クレカ独自のポイント還元を受けられることです。

ApplePayや現金などの支払いには、還元特典はありません。

一方、クレカ払いをすれば、クレカの還元特典がもらえます。

【デメリット】

  • 支払い上限による制限

クレカ払いのデメリットは、支払い額限度に達してしまった場合、利用できなくなることです。

利用上限に達した場合は、他のクレカや決済手段を登録すれば対処可能です。

現金

現金_ウーバーイーツ

ウーバーイーツは、現金での支払いにも対応しています。

現金払いで注文した場合、商品受け取りの際に配達員に現金を直接渡す必要があります。

現金払いの制限ルール

ウーバーイーツの現金払いには、注文内容と利用可能地域に制限があります。

まず、注文内容には下記2つの制限があります。

【現金払いの制限】

  • 配送手数料も含め10,000円(税込)まで
  • 酒類の注文では現金払い不可

また、現金払いが利用できる地域も限定されています。

利用可能な地域は「全域」と「一部地域」で利用可能と2種類に大別されます。

【全域で利用可能】

  • 東京
  • 千葉
  • 横浜
  • 埼玉
  • 大阪

【一部地域で利用可能】

  • 名古屋
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡

現金払いのメリット・デメリット

【メリット】

  • 使いすぎることがない
  • セキュリティ上安全

現金払いのメリットは、クレカ払いのような使いすぎがしにくくなることです。

また、クレカのようにカード情報を入力する必要もないので、セキュリティ面でも安全です。

【デメリット】

一方、現金払いのデメリットは比較的多いです。

  • 玄関前配達が利用できない
  • 配達員が嫌煙するため、注文できる可能性が低くなる
    ※配達員が現金を準備することを嫌がるため
  • ポイント還元などがない
  • 注文内容と利用地域に制限がある

特に、ウーバーイーツの配達者が現金払いの注文を嫌がり避ける可能性もあるので、現金払いをすることはあまりオススメしません。

実際に、現金でのやり取りやお釣りを準備する必要があることから、配達者は現金払いのユーザーを注文先から回避する傾向があります。

よほどの理由がない限りは、現金払いを利用することは避けた方がよさそうです。

LINEPay

LINEPay_ウーバーイーツ

LINEPayで決済する場合は、以下の3つの決済手法があります。

  • LINE残高払い
  • LINEポイント払い
  • 「チャージ&ペイ」払い

LINE残高とLINEポイント払いでは、LINEポイントの還元を受けることはできません。

一方、チャージ&ペイは1~3%の還元を受けることができます。

還元率はLINEPayのポイント制度「LINEポイントクラブ」のランクで決まります。

ただし、チャージ&ペイで還元を受けるには、必ずVisa LINEPayカードを紐づけする必要があるので、注意してください。

LINEPayのメリット・デメリット

【メリット】

  • 残高不要かつチャージ&ペイで1~3%還元
  • 割引クーポンが豊富

LINEPayのメリットは、残高が無くても、「チャージ&ペイ」払いを使えば、1~3%のポイント還元を受けられる点です。
※Visa LINEPayカードの紐づけが必須です

また、LINEPayは頻繁にウーバーイーツの割引クーポンを配布しています。

クーポンで安く注文したい方にオススメの決済手段です。

【デメリット】

  • LINE残高orポイント払いは還元ゼロ
  • 残高による決済制限

LINEPayのデメリットは、LINEPayにある残高やLINEポイントでの支払いではポイント還元がないことです。

また、LINEPay残高が少ない場合は決済ができません。

LINEPayで決済できない時の対処法

LINEPayのLINE残高払いもしくはLINEポイント払いを選択した時に、残高が注文金額よりも少ないと、ウーバーイーツでLINEPay決済ができません。

その場合の対処法は以下の2つです。

LINE残高にチャージする

LINE残高にチャージする方法は以下の6つです。

  1. 銀行口座
  2. セブン銀行ATM
  3. QRコード/バーコードチャージ
  4. LINEPayカード レジチャージ
  5. コンビニ
  6. オートチャージ

一番手っ取り早くチャージできる方法は、「銀行口座」チャージです。

LINEPayに銀行口座情報を入力して連携させることで、銀行口座から必要な金額をチャージすることができます。

もっとも、注文前にLINEPay残高を確認し、もし少ない場合は注文確定前にチャージしておくことを強くおススメします。

「チャージ&ペイ」機能を使う

LINEPayの「チャージ&ペイ」は、LINEPayの残高やポイントが無くても、LINEPayで支払いができる機能です。

Visa LINEPayカードを紐づけが必要です。
※支払いはVisa LINEPayカードで行われます。

ただし、Visa LINEPayカードの3%還元は適用外となるので、注意してください。

【LINEPayの還元率の関連記事はこちら⇩】

【最新】スマホ決済の還元率比較、LINEPayは改悪、PayPayなどは変化無し
5月からLINEPayの還元率が改悪となりました。通常還元率は0%となり、VISA LINEPayカードを紐づけると還元率は1%以上になります。また、PayPay、d払い、楽天ペイ、auPAYの還元率に変更はありません。

PayPay

PayPay

’20年5月から、ウーバーイーツの支払い方法にPayPayが追加されました。

PayPayは、PayPay残高やヤフーカード、PayPayあと払い(一括払い)での支払いで、PayPayボーナスが還元されます。

PayPayのメリット・デメリット

【メリット】

  • PayPay残高払いで最大1.5%還元
  • 頻繁な高還元キャンペーン
  • PayPayアプリ内から注文可能

PayPayのメリットは、PayPayステップにより、PayPay残高払いで最大1.5%の還元が受けられる点です。

また、PayPayはネット決済を対象とした還元キャンペーンを頻繁に開催しており、ウーバーイーツも還元対象になることが多いです。

さらに、PayPayアプリ内のミニアプリからウーバーイーツを利用できるため、支払い設定の手間が省けます。

【最新】PayPay(ペイペイ)の還元率を解説!PayPayステップや還元率アップの裏技も紹介
PayPayの基本還元率は0.5%です。PayPayステップで1.5%まで引き上げることができます。また25%還元のマイナポイント事業など最新キャンペーンも解説します。さらにPayPayの還元率を引き上げる方法も紹介します。

【デメリット】

  • 残高不足による決済制限

PayPayのデメリットは、LINEPayと同様にPayPay残高が少ないと決済ができないことです。

【最新版!PayPayの還元率を解説⇩】

【最新】PayPay(ペイペイ)の還元率を解説!PayPayステップや還元率アップの裏技も紹介
PayPayの基本還元率は0.5%です。PayPayステップで1.5%まで引き上げることができます。また25%還元のマイナポイント事業など最新キャンペーンも解説します。さらにPayPayの還元率を引き上げる方法も紹介します。

ウーバーキャッシュ(Uber Cash)

ウーバーキャッシュ

ウーバーキャッシュ(Uber Cash)は、配車サービスのUberのみならず、ウーバーイーツでも利用可能なUber独自のアプリ内マネーです。

ウーバーキャッシュは以下の4つからチャージできます。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • Venmo
  • PayPal

ウーバーキャッシュには、オートチャージ機能があります。

例えば、ウーバーキャッシュの残高が1,000円を下回った場合、自動的にチャージされます。この自動チャージの金額や下限設定はアプリ内の設定で行うことができます。

※現在のところ、ウーバーキャッシュの還元率に関する情報はありません。

ウーバーキャッシュのメリット・デメリット

【メリット】

  • Uberの支払いとシェア可能

ウーバーキャッシュのメリットは、配車サービスのUberでチャージした残高をウーバーイーツでも利用できる点です。

ウーバー関連のサービス内で、ウーバーキャッシュの残高をシェアすることができます。

また支払い時に「クレジットを適用する」を選択すると、ウーバーキャッシュの残高を優先的に使用することができるので、余った端数などをウーバーイーツで利用することができます。

【デメリット】

  • 還元特典なし

ウーバーキャッシュにデメリットは、ウーバーキャッシュに還元特典がないことです。

ただし、ウーバーキャッシュに紐づけたクレカなどの還元特典でこの点は補うことができるでしょう。

【解説|PayPayのテイクアウト機能、ピックアップとは?】

PayPay(ペイペイ)ピックアップとは?使い方、加盟店、キャンペーン情報を解説!
PayPayピックアップとは、PayPayのテイクアウト機能です。PayPayピックアップの加盟店や使い方、メリットやデメリット、還元率、さらに最新のキャンペーンなども解説しています。




ウーバーイーツの支払い方法の登録

ウーバーイーツ_支払い方法_登録

ここではウーバーイーツの支払い方法の追加手順を解説します。

【追加手順】

  1. 右下の「アカウント」→「お支払い」を選択
  2. 「支払い方法を追加」を選択
  3. 追加する支払い手段を選択
  4. 「続行」ボタンを押して登録完了

PayPayやLINEPayなど外部の決済方法は、注文を確定した時に外部アプリとして起動します。

起動した外部アプリ先で決済が完了すればOKです。

ウーバーイーツの支払い方法の削除

支払い方法削除_ウーバーイーツ

ウーバーイーツに登録した支払い手段は、後で削除できます。

【支払い方法の解除方法】

  1. 「アカウント」→「お支払い」へ移動
  2. 解除する支払い手段を選択
  3. 右上のボタンから削除を選択し承認ボタンをタップ

ウーバーイーツの支払い手順

ウーバーイーツ_PayPay_決済方法

ここでは、ウーバーイーツの注文・支払い方を解説します。

【注文・支払い手順】

  1. 商品選択後、「カートを見る」に移動
  2. 配達オプションやプロモーションコードなどを入力
  3. 「合計」下の支払い方法を選択し確認
  4. 最後に「注文する」を選択して注文完了
PontaとauPAYの連携方法を解説!Pontaカード提示方法やポイント2重取りの方法も!
この記事ではauPAYとPontaの連携のやり方や、Pontaカードの提示方法、さらにポイント二重取りの方法を解説します。auPAYとPontaカードが連携したため、auPAYアプリでPontaカードが提示可能となりました。auPAYとPontaカードでエラーが出た場合の対処法も解説します。連携には、auIDとPonta会員情報が必要です。

ウーバーイーツの支払い方法を変更

ウーバーイーツ_支払い方法変更

ウーバーイーツは、注文完了前まで支払い方法を変更できます。

【変更方法】

  1. カートへ移動後、合計金額下の決済手段をタップ
  2. 「お支払いオプション」内にある支払い手段を選択もしくは追加

【注文後】支払い方法を変更

ウーバーイーツ_支払い方法_変更

実はウーバーイーツでは、配達済みの注文の支払い方法が変更可能です。

変更先のクレジットカードのブランド名と、カード番号の末尾4桁をヘルプから送信することで、変更申請が完了します。

なお、配達が完了するまではこの機能は使えないので注意してください。

【注文後の支払い方法の変更手順】

  1. 「アカウント」→「ヘルプ」→「アカウントとお支払い」へ移動
  2. 「お支払い」→「注文後に支払い方法を変更するには」を選択
  3. 「注文の日付」「注文番号」「使用するクレカのブランド名とカード番号の末尾4桁」を入力フォームに沿って記入し、送信

支払い方法に未対応の店舗も

ウーバーイーツ_支払い方法_選択

一部のウーバーイーツの店舗では、特定に支払い方法が利用できない場合があります。

その場合、注文手続き完了前か注文方法を変更した際に、「お支払い方法を選択してください」とのポップアップが画面上に表示されます。ポップアップに従い、他の決済手段を選択してください。

店舗ごとに利用可能な支払い方法を全て確認することはできませんが、基本的にApplePayやクレカはどの店舗の決済にも対応しているようです。

PayPayやLINEPayはコンビニからの注文に一部制限があるようですので、注意してください。

Visaタッチ(ビザタッチ)とは?ビザタッチの使い方や加盟店、オススメのクレカを解説
VisaタッチはVisaカードのタッチ式決済機能です。Visaタッチの使い方は決済端末にタッチするだけで、暗証番号不要でサインは不要です。また、Visaタッチの加盟店には飲食店のマクドナルドやスーパーのイオン、コンビニのローソンや6月から加入するセブンイレブンがあります。

ウーバーイーツで支払いができない場合

ウーバーイーツで注文する際に、支払いがうまくできない場合があります。

ここでは想定される原因と対処方法をご紹介します。

クレカの不備

ウーバーイーツでクレカ決済をした場合に、入力情報などが間違っていた場合、正しく決済が処理されません。

カード番号やカード名義人の入力内容を確認するようにしてください。

また、クレカの利用上限に達してしまった場合も同じく注文することができません。その場合は、他のクレカを登録するか、他の支払い方法を利用しましょう。

UberCashのクレジットが適用

ウーバーキャッシュ_クレジット

ウーバーイーツで注文する際は、デフォルトでUberCash(ウーバーキャッシュ)のクレジットが適用されるようになっています。この状態だと、UberCashの残高で支払うこととなってしまいます。

UberCashのクレジット利用を解除する方法は簡単です。

【解除手順】

  1. カートへ移動後、合計金額下の決済手段をタップ
  2. 「お支払いオプション」内にある支払い手段を選択もしくは追加
  3. 一番下の「クレジットを適用する」をOFFにする

プロモーションコードの不備

利用したいプロモーションコードの番号不備、もしくは期限切れだった場合、注文することができません。

特にプロモーションコードには、利用期限や回数制限などの条件があります。

プロモーションは、「アカウント」→「プロモーション」から確認することができます。

アプリの不具合

アップデートなどで、ウーバーイーツアプリがうまく作動しない場合もあります。

その際は、ウーバーイーツの運営会社に直接連絡をするのが良いでしょう。

電話での問い合わせに対応していないため、アプリ内の「ヘルプ」から問い合わせる必要があります。

【Uber Eatsお客様サポートセンター(全国共通)】

電話番号: 03-4510-1243

ウーバーイーツでオススメの支払い方法

キャッシュレス決済オススメ

最後に、ウーバーイーツでおススメの支払い手段をご紹介します。

クレカ:Visa LINEPayカード

Visa LINEPayカード

現在おススメのクレカは、初年度年会費無料で還元率3%のVisa LINEPayカード(LINEクレカ)です。

おススメの理由は、年会費無料にもかかわらず、3%という高い還元率を誇ることです。

例えば、日本で最も発行されているクレカ「楽天カード」は、永年年会費無料ですが、還元率は1%です。

そのため、年会費無料のクレカの中でVisa LINEPayカードが現在最もコスパが良いクレカなのです。さらに、2年目以降も年1回以上の利用で年会費は無料になります。

ちなみに、Visa LINEPayカードは、初年度特典として’20年4月30日まで還元率を3%としていますが、期限前に還元率を1%に変更する可能性もあるので、注意してください。

また、Visa LINEPayカードはApplePayには登録可能ですが、ウーバーイーツのApplePayの支払い先には利用できません。そのため、あくまでクレカとしての登録が必要です。

【公式より高い?!LINEクレカ発行で3,000円もらえる!⇩】

公式よりおトク?!LINEクレカ発行で3,000円もらう方法とは?
LINE(Visa LINEPayカード)は、とんねるずの石橋貴明さんのCMも流れ、今注目度が集まっています。現在、LINEクレカを新規発行すると、1,000円分のポイントが付与されます。しかし、実は1,000ポイントよりも高い3,000円分がもらえる発行方法があります。それは、ポイントサイト「moppy」経由でLIN

スマホ決済:PayPay

PayPay_ウーバーイーツ

ウーバーイーツで使用できるQR決済は、PayPayとLINEPayです。

還元率やキャンペーンで比較した場合、ウーバーイーツにおススメのQR決済はPayPayといえるでしょう。

例えば、LINEPay残高で決済した場合は還元率は0%ですが、PayPay残高で決済すると0.5%以上の還元を受けられます。

※基本的に、QR決済よりも上述の3%還元のVisa LINEPayカードを使う方がオトクです。

また、PayPayは高還元キャンペーンを頻繁に開催しており、最近ではウーバーイーツを含めたネット決済に重点を置いたキャンペーンが多いです。

実際に、9月中はウーバーイーツでPayPayを使うと、10%還元されることに加え、同時開催中のペイペイジャンボで1等に当たると、最大100%(注文金額の全額)が還元されます。

【PayPay】マイナポイント登録者が100万人を突破!PayPayを登録するメリットとは?
9月7日(月)にPayPayのマイナポイント事業の登録者が100万人を突破したと発表しました。PayPayをマイナポイントに登録するメリットは、最短1分で登録完了、加盟店の多さ、安心のサポート体制、ポイントの即時付与です。マイナポイントの登録先の中で、PayPayが登録者の4割を占めています。




まとめ

ウーバーイーツでおススメの支払い方法としては、普段は還元率3%のVisa LINEPayカードを使いつつ、高還元キャンペーンが開催されればPayPayを使うという使い分けが良いでしょう。

PontaとauPAYの連携方法を解説!Pontaカード提示方法やポイント2重取りの方法も!
この記事ではauPAYとPontaの連携のやり方や、Pontaカードの提示方法、さらにポイント二重取りの方法を解説します。auPAYとPontaカードが連携したため、auPAYアプリでPontaカードが提示可能となりました。auPAYとPontaカードでエラーが出た場合の対処法も解説します。連携には、auIDとPonta会員情報が必要です。

【ウーバーイーツの支払い方法に関する公式ブログはこちら