スタバがSuicaやPASMOなど電子マネーに対応、さらに電子マネー利用で2杯目が50円引きに

スタバ_電子マネー

1月6日(水)から全国のスターバックス店舗で、SuicaやPASMOなどの電子マネーが使えるようになりました。

コロナ対策の一環ですが、これによりスタバで身近なキャッシュレス決済が利用できるようになりました。

さらに、1月13日(水)~6月30日(水)までの期間中、「あなたの一杯を、キャッシュレスで。スターバックス×交通系電子マネーキャンペーン」が開催され、ドリップコーヒーかカフェミストのワンモアコーヒーの値段が、それぞれ50円ずつ割引されます。

【EVERING】タッチ決済対応のスマートリング、発売は21年2月。価格や購入方法、決済方法を解説
EVERING(エブリング)社のスマートリング【EVERING】は、2021年2月から発売予定です。EVERING社のサイトから予約購入できます。EVERINGの値段は約1万5千円ほどとされています。EVERINGは、充電不要、防水機能、安心のセキュリティ機能を持ち、Visaのタッチ決済に対応しています。

スタバで使える電子マネー

スタバで使える電子マネー

2021年1月6日(水)より、一部をのぞく全国1600店のスターバックスで、交通系電子マネーが使えるようになりました。

使えるようになった電子マネーは以下です。PiTaPaは利用できません。

  • Kitaca
  • Suica
  • PASMO
  • TOICA
  • manaca(マナカ)
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん

スタバでの電子マネーの使い方

スタバ_電子マネー_使い方

スタバで電子マネーを使い方は非常に簡単です。

  1. 店員さんに使う電子マネーを伝える
  2. カウンターにある決済端末にかざす
  3. 決済端末が鳴れば、決済完了

【50円引き】スタバで電子マネーを使うとおトク

スタバ_電子マネー_キャンペーン

全国のスタバで交通系電子マネーが導入されたことに合わせ、「あなたの一杯を、キャッシュレスで。スターバックス×交通系電子マネーキャンペーン」が開催中です。

キャンペーン期間中に、スタバでの「ドリップコーヒー」もしくは「カフェ ミスト」を交通系電子マネーを使って購入すると、レシートについてくるワンモアコーヒーが通常よりも50円割引されます。

そのため、ドリップコーヒーかカフェ ミストを注文する場合は、電子マネーで決済した方がおトクです。

※Suica以外の全ての交通系電子マネーが対象

通常割引価格 電子マネー利用
ドリップコーヒー 150円 100円
カフェ ミスト 200円 150円

モバイルSuica/PASMOも利用可能

スタバ_電子マネー_モバイルSuica_PASMO

スタバの電子マネー導入では、物理カードだけでなく、モバイルSuicaやモバイルPASMOも利用可能です。

モバイル(アプリ)版を使うには、iPhoneであればiPhone7以降、Android端末であればGooglePay対応機種が必要です。

モバイル版も、物理カードと使い方は同じです。

おススメはVisa LINEPayカード→6gramの裏技

スタバ_電子マネー

特にモバイル版を利用する場合におススメしたいのが、Visa LINEPayカード→6gram→モバイルSuica/PASMO」の裏技です。

還元率3%のVisa LINEPayカードからモバイルSuica/PASMOへの直接チャージは、還元対象外です。

一方、スマホ上のバーチャルプリペイドカード「6gram」を経由してチャージすると、Visa LINEPayカードの3%分が還元され、実質的にモバイルSuica/PASMOの還元率を3%にすることが可能となります。

【モバイルSuicaの方はこちら⇩】

【裏技】6gramでSuicaへのチャージを還元率3%にする方法
6gramでSuicaへのチャージを還元率3%にする裏技です。6gramはmixiが発行するプリペイドカードです。招待制ですが招待リクエストを送ると発行できます。6gramにVisa LINEPayカードからチャージした後、6gramからSuicaにチャージすることで実質的にチャージ額が3%還元がされます。

【モバイルPASMOの方はこちら⇩】

【裏技】6gramでPASMO(パスモ)へのチャージを還元率3%にする方法
6gramでPASMO(パスモ)へのチャージを還元率3%にする裏技です。6gramはmixiが発行するプリペイドカードです。招待制ですが招待リクエストを送ると発行できます。6gramにVisa LINEPayカードからチャージした後、6gramからPASMOにチャージすることで実質的にチャージ額が3%還元がされます。

楽天カード→Kyash→6gramの裏技も

スタバ_電子マネー

6gramと同時におススメしたいのが、「楽天カード→Kyash→6gram→モバイルSuica/PASMO」のチャージルートです。

KyashからモバイルSuica/PASMOへ直接チャージした場合は還元対象外ですが、6gramを経由すると、1%分が還元されます。

このKyashに1%還元の楽天カードを付けることで、実質還元率を2%に引き上げることができます。

発行手数料900円がかかってしまうKyashですが、下記URLよりダウンロードし、登録した銀行口座から5,000円をチャージすると、900円分のポイントが付与されます。

そのため、実質無料でKyashが発行できてしまいます。

【Kyashの発行はこちら

タリーズでPayPayは使える!デジタルタリーズカードへのチャージにもPayPayが対応
2020年1月12日(火)より大手コーヒーチェーン店のタリーズに、スマホ決済アプリ「PayPay」が導入されました。タリーズ店舗での店舗決済のみならず、タリーズ公式アプリ内の「デジタルタリーズカード」のチャージにPayPayが利用できます。タリーズではPayPayのほかにメルペといったキャッシュレス決済が利用できます。

スタバで使えるキャッシュレス決済

クレカ

スタバでは、スタバ専用のスターバックスカードのほかに、一般的なキャッシュレス決済に対応しています。

スターバックスカードとは、スタバの店頭やネットで購入できるプリペイド型のカードです。スタバのアプリと連携させると、ネット経由でチャージできます。

またスマホ決済のLINEPayでは、LINEアプリ内で発行したスターバックスカードに、LINEPayから直接チャージすることができます。ただし、利用可能店舗が少ないので、注意が必要です。

  クレカ 交通系電子マネー スマホ決済
利用可能 VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners
Suica、PASMO、Kitaka、manaca、TOICA、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCA LINE Pay(一部店舗のみ)
備考 ※ショッピングセンター内など、店舗によって異なる
※店頭のアクセプタンスマークを確認
※ショッピングセンター内など、店舗によって異なる
※店頭のアクセプタンスマークを確認
利用可否は、店舗のバリスタ(従業員)に問い合わせ
スタバが再開されるけど、スタバで使えるキャッシュレス決済は?
スタバの営業再開とともに、非接触型決済が奨励されています。そこでスタバで利用できるキャッシュレス決済についてまとめました。スタバで使えるキャッシュレス決済は、スターバックスカード、クレカ、電子マネー、LINEPayです。オススメの決済方法は、Visa LINEPayカードを紐づけたスターバックスカードでの支払いです。