6gramとは?Kyashとの違いやメリット、招待からチャージ方法まで解説!

6gram

6gram(ロクグラム)とは、mixiが運営するプリペイドカードアプリです。

アプリ内でバーチャルカードを何枚でも発行でき、グループで共有して利用することができます。

名前の由来は「今までのカード(5グラム)に1グラムを追加する」ということで、6gram(ロクグラム)という名称になったようです。

※通常のクレカやデビットカードの重さは約5グラム

2019年にサービスを開始してから、招待制のサービスとして広がりつつあり、特にキャッシュレス界隈で利用する人が増えているようです。近日中に、リアルカードも登場するようです。

6gram(ロクグラム)
還元率 0%
発行手数料 0円
オンライン決済
オフライン(店舗)決済 ×(近日対応予定)
決済上限 ~10万/月 or ~50万円/月
本人確認 任意
カードブランド JCB
ApplePay/GooglePay対応 〇(QUICPay)
【EVERING】タッチ決済対応のスマートリング、発売は21年2月。価格や購入方法、決済方法を解説
EVERING(エブリング)社のスマートリング【EVERING】は、2021年2月から発売予定です。EVERING社のサイトから予約購入できます。EVERINGの値段は約1万5千円ほどとされています。EVERINGは、充電不要、防水機能、安心のセキュリティ機能を持ち、Visaのタッチ決済に対応しています。

6gramのメリット

6gramのメリットは以下の3つです。

  1. プリペイドカードが何枚でも発行可能
  2. 年会費/発行手数料が無料
  3. Visa LINEPayカードの還元対象

プリペイドカードが何枚でも発行可能

6gramは、アプリ内でプリペイドカードを何枚でも発行可能です。

新しく発行するカードは、それぞれ番号が異なっており、さらにカード名を好きな名前に変更可能です。

そのため「プライベート用」や「移動用」など、各用途に分けて使用することができます。また、発行したプリペイドカードは招待した友達などと共有できます。

年会費/発行手数料が無料

6gramの年会費/発行手数料は無料です。

一方、6gramと似た「Kyash」というプリペイドカードは900円の発行手数料がかかりますが、6gramは利用に際し、一切お金はかかりません。

Visa LINEPayカードなどクレカ還元の対象

6rramがキャッシュレス界隈で人気の理由が、6gramへのチャージがクレカの還元対象となっていることです。

通常、Visa LINEPayカードや楽天カードといったクレカからプリペイドカードへのチャージは、還元対象外となっていることが多いです。

ところが、6gramからVisa LINEPayカードからチャージしても、3%還元を受けることができるようです。

そのため、Visa LINEPayカード→6gram→Suicaへのチャージが3%還元となるということが注目を集めています。

【裏技|6gramでSuicaチャージを3%還元にする方法⇩】

【裏技】6gramでSuicaへのチャージを還元率3%にする方法
6gramでSuicaへのチャージを還元率3%にする裏技です。6gramはmixiが発行するプリペイドカードです。招待制ですが招待リクエストを送ると発行できます。6gramにVisa LINEPayカードからチャージした後、6gramからSuicaにチャージすることで実質的にチャージ額が3%還元がされます。

6gramとKyashの比較

Kyash

6gramと似たプリペイドカードに株式会社Kyashが発行する「Kyash」があります。

Kyashは、以下の3種類があります。

  • Kyash Card
  • Kyash Card Lite
  • Kyash Card Virtual

ここでは、リアル店舗とオンラインで利用できる「Kyash Card」と、オンラインのみで利用できる「Kyash Card Lite」と6gramを比較してみます。

6gram KyashCard KyashCardLite
還元率 0% 1% 0.5%
発行手数料 0円 500円 300円
オンライン決済
オフライン(店舗)決済 ×(近日対応予定) ×
決済上限(本人確認有無) ~10万/月 or 50万円/月 30万円/回 or 100万円/月 5万~10万円/回 or 12万~15万/月
本人確認 任意 必須 任意
カードブランド JCB VISA VISA
ApplePay/
GooglePay対応
〇(QUICPay) 〇(QUICPay) 〇(QUICPay)

Kyashとの比較から見える6gramのメリット・デメリットは以下です。

【メリット】

  • 発行手数料がかからない
  • 本人確認が任意なので発行手続きが簡単

【デメリット】

  • 還元がない
  • オフライン(店舗)決済は未対応
  • 決済上限が若干低い

ただし、KyashへのVisa LINEPayカードなどのクレカチャージは、還元対象外となる一方、6gramへのチャージは還元対象となるメリットもあります。

Kyash改悪と残高利息の新サービス発表、しかしリリース延期に
先日、3Ⅾセキュア認証に対応したKyashですが、12/1(火)にサービスの変更を発表しました。その内容は、Kyashの還元上限が減るという改悪と、残高利息付与という新機能の発表でした。今回は12/1にあったKyashの発表内容をまとめ、今後のKyashの位置づけ及び代替クレカを紹介します。

6gram→Kyashへのチャージは不可

6gramからKyashにチャージすることはできません。

なぜなら、Kyashにチャージできるカードブランドは、「VISA」か「MasterCard」ブランドの2つのみであり、6gramはJCBブランドだからです。

Kyash→6gramへのチャージのみ可能

これまでKyashから6gramにチャージすることもできませんでした。その理由は、6gramにチャージできるのは、3Dセキュア認証に対応したクレカのみであり、Kyashは3Dセキュアに対応していなかったためです。

しかし、11/17(火)よりKyashが3Ⅾセキュア認証に対応したため、Kyashから6gramへチャージすることが可能となりました。

そのため、クレカ(1%還元のような楽天カード)→Kyash(1%還元)→6gramへの連携が可能となりました。

楽天カード→Kyash→6gramが可能に

楽天ペイからSuicaへのチャージは0.5%還元ですが、楽天カード(1%)→Kyash(1%)→6gram→Suicaへの流れで2%還元が達成できます。

つまり、楽天カードで楽天キャッシュにチャージ(0.5%)→楽天キャッシュを使い楽天ペイでSuicaにチャージ(0.5%)の合計1%還元よりもこちらの方がおトクです。

【Kyashの関連記事はこちら】

Kyashが3Ⅾセキュア認証に対応!6gramへのチャージ可能で2重取りも実現
Kyashが3Ⅾセキュア認証に対応しました。そのため、Kyashから6gramなどへのチャージが可能となりました。この記事では、Kyashの3Ⅾセキュア認証の方法や、Kyashから6gramへのチャージやポイント2重取りの方法などを解説します。
KyashからTOYOTAWalletへのチャージは1%還元対象!Suicaへの還元にも有効
KyashからTOYOTA Wallet(トヨタウォレット)へのチャージは1%還元対象です。KyashからTOYOTA Wallet(トヨタウォレット)にチャージすることで、Kyashから実質的にiDやMasterCard®コンタクトレスを利用することができます。KyashからTOYOTA Wallet(トヨタウォレット)と6gramも可能です。

6gramの招待とセットアップ方法

6gram_招待

6gramは招待制

6gramは招待制です。

そのため、すでに6gramを使っているユーザーに招待を依頼して、招待URLを発行してもらう必要があります。

6gram公式に招待依頼を送ると、数日後に招待URLが送信されます。

ただし、最近は「公式から招待URLが来ない」というケースが出ており、既存ユーザーに招待を依頼した方がよさそうです。

6gram公式から招待URLが来ない場合

6gramへの招待をご希望の方は、キャッシュレスオタクまでDMをくれればすぐに招待いたします。

※すでに100名以上の方をご招待しておりますので、気軽に下記のTwitter投稿のリプ欄もしくはDMを送ってください。

招待URLはそれぞれ違うため、DMで送る必要があります。

そのため、依頼前にDMの開放をお願いします。

6gramのセットアップ

以下の手順で6gramをセットアップしていきます。

  1. 招待URLを受信
  2. SMSから会員登録

招待リクエストを受信

既存ユーザーもしくは公式から受けとった招待URLから6gramのダウンロード及び会員登録を行います。

6gramのダウンロードはこちら

SMSから会員登録

6gram_招待

SMSのURLをクリックすると、上記のようなレシート形式の招待ページに遷移するので、下部「アプリをはじめる」でアプリを起動します。

アプリ起動後は、名前や電話番号などを入力して会員登録を済ませてください。

会員登録が済めば、利用可能となります。

6gramの招待方法

6gramの会員登録ができたユーザーは、誰でも6gramに招待することができます。

【招待方法】

  1. 右下の「アカウント」を選択
  2. 招待「友だちを追加」を選択
  3. 「QRコード」もしくは「招待URL」を送信

6gramの使い方

6gramの使い方について、以下の3点で紹介します。

  1. 6gramのチャージ方法
  2. 6gramの支払い方法

6gramのチャージ方法

6gramは以下の4つの方法でチャージできます。

  1. クレカ
  2. 銀行
  3. セブン銀行ATM
  4. ApplePay/GooglePay

なお、チャージ金額は1,000円以上で、本人確認の有無によってチャージ額と利用上限が変わります。

本人確認の有無 保有金額・チャージ上限金額 ご利用上限額
有り 500,000円 100,000円~500,000円
無し ~100,000円 ~100,000円

【6gramへのチャージ手順】

  1. チャージ方法を選択
  2. チャージ金額を選択
  3. 下の「長押しでチャージ」ボタンを長押し

クレカ

6gramにチャージできるクレカは、以下の条件があります。

  • 3Dセキュア認証に対応
  • カードブランド:VISA/MasterCard

6gramにチャージできるクレカは、「3Dセキュア認証」への対応が必須です。

またチャージできるカードブランドは、VISAとMasterCardブランドのみです。

JCBやアメックス、ダイナースなどのクレカでは6gramにチャージできません。

クレカからのチャージ方法

6gram_Visa LINEPayカード_紐付け

 

6gramに紐づけたクレカからチャージします。

【チャージ方法】

  1. プリペイドカードの「チャージ」を選択
  2. チャージ元を「クレジットカード」に指定
  3. 紐づけしたいクレカ情報を入力し、3Dセキュア認証手続きを実行
  4. 認証が済めば、紐づけ完了

銀行

6gramにチャージできる銀行口座は以下の6つです。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 関西みらい銀行

6gramに銀行口座からチャージする場合は、上記の銀行のWebサービスを連携することでチャージすることができます。

セブンATM銀行

セブンATM銀行から現金で6gramにチャージすることができます。

1,000円以上からチャージ可能です。

【セブンATMからのチャージ方法】

  1. セブンATMのQRコードを読み取り
  2. 企業番号を入力
  3. チャージ金額を入金

ApplePay/GooglePay

ApplePayとGooglePayに登録したクレカやプリペイドカードからチャージすることができます。アプリをインストール後、チャージ先にApplePay/GooglePayを選択してください。

6gramの支払い方法

6gramは、アプリ内で発行するプリペイドカードです。

そのためカード番号を使えば、アプリ内やECなどのネット決済で利用可能です。

6gramのカード番号確認方法

6gram_Suica_チャージ

【番号確認方法】

  1. 確認したいプリペイドカードを選択
  2. 右下のインフォメーションマークを選択

ApplePay/GooglePayへの追加方法

6gram_ApplePay

  1. 発行済みのプリペイドカードを選択
  2. ポップアップ下の「カード設定」を選択
  3. 「6gramをApplePay/GooglePayに追加する」を選択
  4. 電話を使った認証手続きが完了すれば追加完了
【12月まとめ】PayPayやauPAYなどスマホ/QR決済の還元キャンペーン一覧&解説!
12月開催のスマホ・QR決済のキャンペーンまとめです。PayPayのPayPayジャンボや年末年始キャンペーン、楽天ペイの10%還元キャンペーン、auPAYのたぬきの大恩返し(第1弾)、d払いのdポイントスーパーチャンス あり5とう祭など、12月のスマホ・QR決済のキャンペーンをまとめました。