【必見】6gram+エポスカードゴールドで2.5%還元!モバイルSuica/PASMOへの新たなチャージ方法とは

6gram_エポスゴールドカード

最近、6gramのURLを配っている中で、こんなツイートを見かけました。

なんと、エポスゴールドカードと6gramを組み合わせると、実質年会費無料で、常時2.5%還元になるという手法です!

当ブログでもご紹介している通り、現段階でのモバイルSuica/PASMOへの最もコスパが良いチャージ方法は、「Visa LINEPayカード→6gram→モバイルSuica/PASMO」です。

しかし、2021年4月末にVisa LINEPayカードの3%還元の終了するため、この6gram+エポスゴールドカードの組み合わせがモバイルSuica/PASMOのチャージで大活躍すること間違い無しです。

結論から先に言えば、クレカの年間利用額が合計100万円を超えている方は、この裏技をやるべきです。

今回は、【常時2.5%還元】6gram+エポスゴールドカードの組み合わせに関する詳細と、注意点についてご紹介します。

Sponsored links

【6gram】Visa LINEPayカードの3%還元が終了

VISA LINEPayカード

まずおさえるべきこととして、2021年4月末にVisa LINEPayカードの3%還元が終了してしまいます。

そのため、「Visa LINEPayカード→6gram→モバイルSuica/PASMO」のチャージ方法が、1%還元に下がってしまいます(Visa LINEPayカードの基本還元率が1%のため)。

そこで、新たなチャージ方法として、エポスゴールドカード→6gram→モバイルSuica/PASMOがあります。

なぜ、この方法を進めるかというと、誰でもエポスゴールドカードで年間100万円以上利用すれば、基本還元率を2.5%まで引き上げることができるからです。

【裏技】6gramでSuicaへのチャージを還元率3%にする方法

【裏技】6gramでPASMO(パスモ)へのチャージを還元率3%にする方法

エポスゴールドカードとは

6gram_エポスゴールドカード

年会費 還元率 ポイント 海外旅行傷害保険(自動付帯) 空港ラウンジ利用
5,000円(年間50万円以上の利用で翌年無料) 0.5%(後述するポイントショップアップ機能で1.5%還元) エポスポイント ~1,000万円まで補償 無料

エポスゴールドカードとは、エポスカードのゴールド版です。

  • 20歳以上であれば、誰でも発行可能(学生を除く)
  • 通常のエポスカードから、運営からのインビテーション(招待)で経由で発行可能
  • 年間50万円利用で実質年会費無料(翌年分)
  • 年間100万円以上の利用で1万円分のポイント付与(還元率+1%)

エポスカードVisa(一般カード)を利用すると、運営から届くインビテーション(招待)によって、ゴールドカードにランクアップできます。

貯めたエポスポイントは、1円単位からVisaプリペイドカード利用や、1円単位からAmazonギフト券にチャージできます(※後述)。

今回の記事で注目すべき点は、

  1. 年間50万円利用で実質年会費無料(翌年分)
  2. 年間100万円以上の利用で1万円分のポイント付与(還元率+1%)

です。

この部分は、次の章で説明していきます。

【最新:Kyash改悪まとめ、還元率や還元上限額が減少⇩】

【Kyash改悪】1%→0.2%還元に、おススメの残高送金先や代替の乗り換えカードも紹介

エポスゴールドカードを獲得するには

エポスカード_ゴールド

通常のエポスカードを利用していると、ゴールドカードのインビテーション(招待)が来ます。

残念ながら、エポスカードはインビテーション(招待)の基準を明らかにしていません。

ちなみに直接エポスゴールドカードを発行すると、実質初年度のみ5,000円分の年会費がかかってしまいますが、インビテーション経由の発行であれば、永年年会費は無料です。

ちなみに、以下の条件を満たすと、インビテーションが届きやすくなるようです。

  • エポスカード作成後1年が経過していること
  • エポスカードを年間50万円以上利用していること

出典:エポスゴールドカードの審査基準(2021年版)。
どのくらいエポスカードを使えば、エポスゴールドカードのインビテーションが届く?

最低でも「年間50万円以上の利用」はクリアしておいた方がよさそうです。

【解説:度重なる改悪、Kyashは改悪すべきか】

【Kyash改悪】Kyashは解約すべき?Kyashの解約方法と代替クレカ5選を解説!

エポスカードを発行するなら早い方がいい

通常のエポスカードを利用する中で、ゴールドカードのインビテーションがいつ来るのは不透明です。

参考記事では、投稿者のエポスカード保有歴が長かったことから、月30万円ほどの利用で、インビテーションが来たと書いてあります。

結果的にエポスゴールドカード入手に必要だと言われている「年間50万円」の利用額よりもかなり少ない金額でインビテーションを貰ったことになるわけ…ですが、ネット上でもだいたい30万円くらいの利用でインビテーションを貰った方が多いようなので、別段、珍しいことでもないみたいですね。

出典:エポスゴールドカードの審査基準(2021年版)。
どのくらいエポスカードを使えば、エポスゴールドカードのインビテーションが届く?

2021年4月末にVisa LINEPayカードの3%還元が終了してしまうことを考えると、今のうちにエポスカードを発行し、なるべく早く条件をクリアできるように準備しておいた方がよさそうです。

なお、エポスゴールドカードへのインビテーション(招待)がいつ来るかわからない場合は、初年度のみ5,000円の年会費がかかってしまいますが、直でエポスゴールドカードを発行するのもありです。

ワラウ経由で合計11,200円もらえる

エポスカードを発行する時に、さらにお得になるのが、warau(以下、ワラウ)を経由することです。

ワラウは、アプリインストールやお買いものでためたポイントを、現金やギフト券に交換できるポイントサイトです。

  • ためたポイントは「10ポイント=1円」で交換可能
  • 累計会員数は250万人を突破
  • 他サイトよりもポイント付与額が高い

例えば、エポスカードの発行ポイントも、他サイトに比べ、ワラウの方が高いです。

さらに、エポスカードの新規発行キャンペーンの2,000円分付与と合わせると、合計11,200円分がもらえます。

ワラウ 9,200円
ちょびリッチ 9,000円
GetMoney 7,300円
moppy 7,000円

【解説:過去のKyash改悪の詳細⇩】

Kyash改悪で還元率は0.2%に減少、クレカからのチャージは不可能に

【2.5%還元】6gram+エポスゴールドカードの方法

6gram_エポスゴールドカード

6gram+エポスゴールドカードの組みあわせて、常時2.5%還元を達成するためには、以下の条件が必要です。

  1. エポスゴールドカードの還元率を3倍に設定
  2. エポスゴールドカードを6gramに紐づけ
  3. 年間50万円以上利用(年会費無料に)
  4. 年間100万円以上利用(1万円分付与)

いくつか条件がありますが、クレカの年間利用額が合計100万円を超えている方は、この裏技を活用すべきです。

まずはエポスゴールドカードの還元率を1.5%にする

6gram_エポスゴールドカード

エポスゴールドカードとは、基本還元率が0.5%のエポスカードのゴールドカードです。

実はエポスゴールドカードは、「選べるポイントショップアップ」という機能により、3つまでの特定のサービス利用で、基本還元率を通常の3倍、つまり1.5%に引き上げることができます。

この3つのサービスに、6gramの運営会社である「mixi」を登録すると、エポスゴールドカードから6gramへのチャージ分の還元率が1.5%になります。

これでまず、1つ目の条件はクリアです。

直接モバイルSuicaを登録するのもあり

基本還元率が3倍の1.5%になる「選べるポイントショップアップ」機能で、モバイルSuicaを直接登録することも可能です。この場合も、モバイルSuicaへのチャージ分が還元されます。

ただし、6gramにチャージすれば、ApplePayやGooglePayといった、他のスマホ決済にチャージ分を活用できます。

そのため、手間はかかりますが、6gramを介してモバイルSuicaにチャージした方が、いろいろと効果的です。

【年会費無料】エポスカードの発行はこちら

エポスゴールドカードを6gramに紐づけ

6gram

次に、エポスゴールドカードを6gramに紐づけします。

紐づけ後は、エポスゴールドカードから6gramに、最低1,000円以上からチャージが可能となります。

6gramへの紐づけには、エポスゴールドカードの3Ⅾセキュア認証が必要となります。

6gramのチャージ限度額

6gramのチャージ限度額は、本人確認の有無によって異なります。

後述する年間100万円利用の条件を達成するには、本人確認を行い、チャージ限度額を引き上げた方がよさそうです。

本人確認の有無 チャージ限度額
無し 10万
有り 50万

【6gramの招待はこちら】

6gram(ロクグラム)とは?Kyashとの違いやメリット、招待からチャージ方法まで解説!

エポスゴールドカードで年間50万円以上利用

次に、エポスゴールドカードで年間50万円以上利用します。

なぜ、年間50万円以上の利用が必要かというと、エポスゴールドカードは年間50万円以上利用すると、翌年の年会費5,000円分が無料になるからです。

※ちなみに、招待(インビテーション)で申し込みをした場合は、永年年会費は無料です。

ゴールドカードの通常年会費は5,000円(税込)です。

年間ご利用金額50万円以上で、翌年以降年会費永年無料となります。

※エポスカードからゴールドカードのご招待(インビテーション)によりお申込みされた方は、年会費永年無料です。

出典:エポスカード「よくあるご質問」

初年度の5,000円分はかかってしまいますが、2.5%の還元分である程度相殺できると思います。

【+1%】年間100万円利用で1万円分ポイント付与

6gram_エポスゴールドカード

最後の条件は、エポスゴールドカードで年間100万円利用することです。

実はエポスゴールドでは、年間利用額が100万円を超えると、ボーナスポイントとして、10,000円分のポイントが付与されます。

つまり、年間100万円以上利用すれば、還元率が+1%され、実質還元率が2.5%となるのです。

エポスポイントの使い道

貯まったエポスポイントのおススメの使い方は以下の2つです。

  1. エポスVisaプリペイドカードのチャージして利用
  2. マルイ商品券やAmazonギフト券に交換

エポスVisaプリペイドカードのチャージして利用

6gram_エポスゴールドカード_交換

エポスゴールドカードで貯めたエポスポイントは、1ポイント1円分として、エポスVisaプリペイドカードにチャージ可能です。チャージは、1ポイント単位から可能です。

チャージしたエポスVisaプリペイドカードは、全国のVisa加盟店(オンライン/オフライン)できます。

さらに利用額の0.5%(200円につき1ポイント)が、エポスVisaプリペイドカードにキャッシュバックされるため、貯めたポイントでさらにポイントを生み出すなど、非常にお得なサイクルを回すことができます。

エポスVisaプリペイドカードは、申し込みから1週間ほどで発行可能です。

マルイ商品券やAmazonギフト券に交換

6gram_エポスゴールドカード_交換先

エポスゴールドカードで貯めたエポスポイントは、1ポイント1円分(※例外有り)として、マルイの商品券やAmazonギフト券に交換可能です。

注目すべきは、Amazonギフト券を1ポイントから交換可能な点です。これにより、比較的簡単にAmazonギフト券を購入することができ、端数ポイントを無駄なく使うことができます。

また、大手居酒屋チェーンの「笑笑」や「魚民」を運営するモンテローザの商品券は、交換レートが1.2%となっており、他の交換先よりも20%オトクです。

【交換先一覧(※一部抜粋)】
交換先 交換レート 最低交換ポイント
マルイ商品券 1%(1,000円=1,000ポイント) 1,000~
VJAギフトカード 1%(1,000円=1,000ポイント) 1,000~
クオカード 1%(1,000円=1,000ポイント) 1,000~
Amazonギフト券 1%(1円=1ポイント) 1,000~
AppStore/iTunesコード 1%(1,000円=1,000ポイント) 1~
スターバックスカード 1%(1,000円=1,000ポイント/3,000円=3,000ポイント) 1,000~
KEYUKA(ケユカ)お買い物券 1%(500円=500ポイント) 500~
(株)モンテローザ 食事券 1.2%(1,000円=800ポイント) 800~

【解説:サイゼで使えるキャッシュレス決済まとめ⇩】

サイゼで使えるクレカ・電子マネー・コード決済まとめ、使える店舗はどこ?

Sponsored links

6gram+エポスゴールドカードの注意点

6gram_エポスゴールドカード

6gram+エポスゴールドカードの注意点は、クレカで年間100万円以上のするかどうかという点です。

仮に、年間利用額が100万円に満たなかった場合、1万円分のボーナスポイントを受け取ることができません。

ただし、50万円の利用なら2,500円分のポイントが付与されます。この場合は、1.5%の基本還元率に、0.5%が上乗せされるため、実質還元率は2%になります。

ただ、50万円利用時の2%還元の場合は、還元率1%の楽天カードと、還元率1%のKyashの合計2%還元の方が簡単です。

そのため、去年のクレカの明細を確認し、利用額が100万円を超えていた場合は、この6gram+エポスゴールドカードの組み合わせをおススメします。

【QUICPay限定】セゾンパールアメックスカードなら3%還元

セゾンパールアメックスカード

年会費 還元率 ポイント 海外旅行傷害保険(自動付帯) 空港ラウンジ利用
5,000円(年間50万円以上の利用で翌年無料) 0.5%(QUICPay利用時は3%還元) 永久不滅ポイント

セゾンパールアメックスカード(デジタル版)は、実質永年年会費無料のクレカです。

  • 18歳以上であれば発行可能(※高校生を除く)
  • ナンバーレスでクレカ番号や暗証番号は全てアプリで管理
  • QUICPay利用時のみ、3%還元に(※)
  • 1円以上の利用で翌年も翌年度が年会費無料(実質永年無料)
  • 最短5分で発行可能
  • 物理カードも自動的に同時発行

モバイルSuicaのチャージには利用できませんが、QUICPay利用時に実質3%還元になるため、オフライン店での利用におススメです。

※1ポイント=5円分のAmazonギフト券などと交換した場合

【セゾンパールアメックスカード(デジタル版)の詳細記事はこちら】

【常時3%還元】セゾンパール・アメックスカード(デジタル)とは?新規入会キャンペーンや還元率、メリットを解説!

【国内初】完全ナンバーレスカード、セゾンカードデジタルを発行してみた

Sponsored links

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

関連記事

  1. 関連する記事はありません。