オーケーストア(OK)のキャッシュレス決済まとめ!PayPay・LINEPay・楽天ペイ・auPAY、おススメはどれ?

オーケー(OK)ストアで使えるスマホ(QR)決済

OK(オーケー)ストア_QR決済

オーケーストアでは「PayPay・LINEPay・楽天ペイ・auPAY」の4つのスマホ決済アプリが利用できます。

当初はPayPayとLINEPayだけでしたが、のちに楽天ペイが追加されました。さらに、2020年9月からauPAYが追加され、4つのQR決済が利用可能となりました。

一方、オーケーでどのキャッシュレス決済を使用すべきか迷う方もいるかと思います。

今回はオーケーストアでおススメのQR決済について解説していきまます。

【PayPay】還元率は0.5%に変わったけど…

オーケーストア_PayPay

PayPayはこれまで還元率が1.5%と高還元だったため、オススメのスマホ決済アプリでした。そのため、これまではオーケーストアでオススメのスマホ決済アプリは「PayPay」と紹介してきました。

しかし、4月からPayPayの通常還元率が0.5%に変更されました

さらに、0.5%還元の対象となるのは、

  • PayPay残高
  • ヤフーカード
  • PayPayあとばらい(一括払いのみ)

の3種類のみとなってしまいました。ヤフーカード以外のクレカでの支払いは、還元対象外です。

PayPayの還元率を上げる裏技

そこでおススメしたい裏技は、PayPayにVisa LINEPayカードを紐づけることです。

Visa LINEPayカード払いを利用すると、PayPayからの還元率はありませんが、Visa LINEPayカードの還元率3%が適用され、還元率が上がります。

つまり、Visa LINEPayカードを紐づけることで、PayPayの実質還元率を3%にすることができます。

※ちなみに、Visa LINEPayカードからPayPay残高へのチャージはできません。PayPay残高にチャージできるクレカは、ヤフーカードのみです。

他にも還元率1%のKyashからPayPayにチャージすることで、1%(Kyash)+0.5%(PayPay)で、1.5%に還元率を引き上げられます(月額5,000円までの利用制限有り)。

さらにKyashカードのチャージ元を、楽天カード(1%還元)やリクルートカード(1.2%還元)にすることで、PayPayの還元率を2.5~2.7%にまで引き上げられます。

※Kyashは3Ⅾセキュア認証がないため、楽天ペイなど他のQR決済に紐づけることができませんが、PayPayにKyashを紐づけることは可能です。

【最新:PayPayの還元率に関する記事はこちら⇩】

【最新】PayPay(ペイペイ)の還元率を解説!PayPayステップや還元率アップの裏技も紹介
PayPayの基本還元率は0.5%です。PayPayステップで1.5%まで引き上げることができます。また25%還元のマイナポイント事業など最新キャンペーンも解説します。さらにPayPayの還元率を引き上げる方法も紹介します。

楽天ペイ:楽天カードと合わせると1.5%還元

オーケーストア_楽天ペイ

楽天ペイの基本還元率は0%です(楽天ポイント・楽天キャッシュでの支払いは還元率1%)。

OKで楽天ペイの還元を受ける方法は2つあります。

  • 楽天ペイに楽天カードからチャージし、楽天キャッシュで支払い(1.5%還元)
  • Visa LINEPayカードを紐づけて支払い(3%還元)

1つ目は、楽天ペイアプリに楽天カードを紐付け、チャージした楽天キャッシュ残高で決済することです。

この場合、楽天カードから楽天キャッシュへのチャージが0.5%、楽天キャッシュでの支払いで1%が還元されるため、合計1.5%還元されます。

2つ目は、紐づけたクレカで支払う方法です。

この方法では、PayPayと同様に還元率3%のVisa LINEPayカードを紐づけることをおススメします。楽天カードだと還元率が1%だけになってしまうからです。

【最新:楽天ペイの還元率まとめはこちら⇩】

【朗報】楽天ペイが7月から還元率が最大1.5%に変更、楽天カードは必須
7月から楽天ペイの還元率が最大1.5%に変更されます。楽天カードを紐付け、楽天キャッシュにチャージし、キャッシュ残高で支払うと1.5%の還元を受けられます。また楽天ポイントや楽天カード払いでも1%還元を受けられます。楽天ペイを利用する場合は、楽天カードを発行することをオススメします。

LINEPay:Visa LINEPayカードが無いと還元率ゼロ

LINEPay

5月からLINEPayはLINEポイントクラブを開始しました。

これまでのマイカラー制度では、LINEPay利用で0.5~2%還元されていました。

しかしLINEポイントクラブでは、LINEPay残高やLINEポイントでの支払いは還元率が0%になってしまいました。

一方、Visa LINEPayカードを紐づけて決済する、「チャージ&ペイ」機能を使えば1~3%還元が受けられます。

「チャージ&ペイ」は、PayPayや楽天ペイのようにアプリ残高にチャージする必要がない点が非常に便利です。支払いは全てVisa LINEPayカードにて一括して行われます。

またLINEPayは、オーケーストアなどの一部店舗で使える割引クーポンを毎月配布しています。そのため、毎月オーケーの10%割引クーポンがもらえます。

※ポイントクラブのランクによって毎月もらえるクーポン数は異なります。

【裏技:Visa LINEPayカードでSuicaの還元率を3%にする方法⇩】

https://cashlessnator.com/6gram-suica/




オーケーストアはPayPayか楽天ペイがおススメ

OKストア_QR決済

では、オーケーでおススメのQR決済はどれなのでしょうか?

総合的に判断すると、PayPay楽天ペイです。

その理由は、Visa LINEPayカードとの相性と、OKクラブ会員の割引対象となるということです。

実は、PayPay、楽天ペイ、LINEPayは、残高払いなど本流の払い方での還元率は0%~0.5%です。しかし、高還元率のクレカを紐づけることで還元率を引き上げることができます。

本記事で紹介した高還元率のクレカは、還元率3%のVisa LINEPayカードでした。

Visa LINEPayカードで還元率UP

Visa LINEPayカード

ではなぜPayPayと楽天ペイが、LINEPayよりもおススメかというと、Visa LINEPayカードを紐づければ誰でも無条件で3%還元になるからです。

QR決済 基本還元率 Visa LINEPayカードを紐づけ
PayPay 0.5% 3%
楽天ペイ 0% 3%
LINEPay 0% 1~3%(チャージ&ペイ機能)

LINEPayはVisa LINEPayカードを紐づける「チャージ&ペイ」機能を使えば、1~3%の還元を受けられますが、この還元率はLINEポイントクラブのランクによって変動します。

一方、PayPayと楽天ペイは、Visa LINEPayカードを紐づければ、アプリからの還元率は0%になりますが、Visa LINEPayカードの還元率が適用されるので、実質還元率が3%になります。

つまり、誰でも3%還元になるということです。

では、「Visa LINEPayカードをクレカとして単体で使えばいいのでは?」と思うかもしれません。

しかしクレカ払いは、オーケークラブ会員限定の3/103割引の対象外になってしまいます。一方、QR決済は3/103割引の対象です。

つまり、オーケーストアでおススメのQR決済は、「Visa LINEPayカードを紐づけた」、PayPayもしくは楽天ペイになります。

【公式よりオトク!Visa LINEPayカード発行で3,000円もらえる】

公式よりおトク?!LINEクレカ発行で3,000円もらう方法とは?
LINE(Visa LINEPayカード)は、とんねるずの石橋貴明さんのCMも流れ、今注目度が集まっています。現在、LINEクレカを新規発行すると、1,000円分のポイントが付与されます。しかし、実は1,000ポイントよりも高い3,000円分がもらえる発行方法があります。それは、ポイントサイト「moppy」経由でLINEクレカを発行することです。

【裏技】PayPayを3.5%還元にする方法

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

実は、ソフトバンクとワイモバイルユーザー限定で、PayPayの還元率を3.5%(最大4.5%)にする方法があります。

それは、「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」の支払いをVisa LINEPayカードにすることです。

3.5%還元にする手順は以下です。

  • 「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」でPayPay残高にチャージして決済(+0.5%~1.5%)
  • 「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」の請求をVisa LINEPayカードで決済(+3%)

PayPayステップの0.5%~1.5%の還元率に、Visa LINEPayカードの3%還元を合わせることで、最低でも3.5%、最大でも4.5%還元になります。

https://cashlessnator.com/paypay-amex-how-to-charge/

Visa LINEPayカードがない場合

Visa LINEPayカードを持っていない場合は、以下のつの組み合わせをおススメします。

  1. 楽天ペイ+楽天カード(1.5%)
  2. Kyash+PayPay(1.5%)
  3. PayPay残高払い(0.5%)

❶楽天ペイ+楽天カード(1.5%還元)

楽天ペイ_還元率

まずは、楽天カードと楽天ペイの組み合わせです。

楽天カードを紐づけ、楽天ペイアプリにチャージした楽天キャッシュで支払うと、還元率が1.5%になります。

  • 楽天カードを楽天ペイアプリに紐づけ
  • 楽天カードから楽天ペイアプリにチャージ(チャージ金額は楽天キャッシュに反映)
  • 楽天キャッシュを支払い元にして決済

ちなみに紐づけた楽天カードでの支払いは、還元率が1%になってしまうので注意してください。

❷Kyash+PayPay (1.5%還元)

Kyash

次はKyash+PayPayの組み合わせです。

KyashをPayPayに紐づけ、チャージしたPayPay残高で支払う方法ことで合計1.5%還元になります。

  • KyashをPayPayに紐づけチャージ
  • KyashからPayPayにチャージ(チャージ金額はPayPay残高に反映)
  • PayPay残高を支払い元にして決済

3Dセキュア認証がないため、Kyash+PayPayの支払いは月5,000円までの制限があります。

こちらも楽天カード+楽天ペイと同様に、支払い元を紐づけしたKyashにしてしまうと、還元率が1%になってしまうので注意してください。

【Kyashと何が違う?6gramの詳細はこちら⇩】
https://cashlessnator.com/6gram/

❸PayPay残高払い(0.5%~還元)

PayPayステップ

楽天ペイ(楽天キャッシュを除く)とLINEPayは、残高やポイントでの支払い時の還元率は0%です。

一方PayPayは、PayPayステップにより、PayPay残高を利用すれば0.5%~1.5の還元を受けられます。

ただし、PayPayステップで1.5%の還元率になるには、以下の条件を30日間で満たす必要があります。

  • 100円以上の決済を50回以上(+0.5%)
  • 利用金額10万円以上(+0.5%)

このように、PayPayステップで還元率を引き上げることは非常に難しいですが、PayPay残高払いのみで最低でも0.5%以上の還元を受けることができるのでおススメです。

PayPay残高にチャージする方法は以下の5つです。

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • ヤフオク!・PayPayフリマの売上金
  • ヤフーカード
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
【PayPayがマクドナルドのモバイルオーダーに対応】
https://cashlessnator.com/paypay-mac-mobileorder/

オーケーストアでのQR決済の使い方

では、実際にオーケーストアではどうすればスマホ決済が利用できるのでしょうか?

オーケーストアでは、コンビニで「ピッ!」っとコードを読み込んでもらう方法とは違い、「スキャン払い」というQRコードを読み取る手法を使います。

ここでは、PayPayを例にとしてオーケーストアでのスキャン払いの使い方をレクチャーしていきます。

①TOP下部にある「支払い」をタップ

オーケーストア_PayPay_支払い方法

②右下にある「スキャン払い」を選択

オーケーストア_PayPay_支払い方法

③店が提示するバーコードをスキャン

オーケーストア_PayPay_支払い方法

オーケーストアの場合は、店員さんがレジから大きめのQRが印刷されたモノを出してくれます。

④支払い額を入力して「支払う」をタップ

オーケーストア_PayPay_支払い方法

この時、入力金額が会計と同じようになるように注意してください。

⑤支払い完了

オーケーストア_PayPay_支払い方法

プレゼント箱とともに決済額が表示されるページになれば、無事支払いは完了です。また今回の決済で発生した還元ポイントの合計額ががプレゼント箱の下に表示されます。

後で決済が上手くいったかを確認したい場合は、HOME中部にあるプルダウンから表示される「取引履歴」を選択すれば、決済額と利用した時間を確認できます。

PayPayにアメックスでチャージは可能?PayPayにアメックスでチャージする裏技も紹介!
PayPayにアメックスでチャージすることはできません。しかし、実質的にPayPayにアメックスでチャージする裏技があります。最後にPayPayとアメックスについて還元率と加盟店で比較します。

オーケーストアにはQR決済専用のレジ

OK_QR決済

オーケーでQR決済を行うには、QR決済対応のレジを利用する必要があります。

オーケーでは、いくつかのレジにてQR決済に対応しています。QR決済に対応しているレジには、上の「スマホ決済 対応レジ」のポスターがレジ付近にあります。

専用レジの数は店舗によりますが、平日は2~3つほどですが、土日などの休みには5~6つほどにまで増設されます。

支払い時は、利用する決済を伝え、QRコードを読み取って支払い金額を入力したのち、最後に支払い金額を店員さんに確認してもらって支払いを実行するだけです。

ちなみに、QR決済対応のレジでも現金やクレカ払いは可能です。

オーケーストアのQR決済は会員割引対象

オーケーストア_QR決済_会員割引

「クレカやSuicaを使うとオーケーストアの会員割引対象外になるけど、QR決済は大丈夫かな?」といった疑問をお持ちの方もいるかもしれません。

確かにオーケーストアでは、クレカやSuicaといった電子マネーを使うと、オーケーストア会員割引の対象外になってしまいます。

しかし、QR決済の場合は、現金払い時と同じようにオーケーストア会員向けの3/103割引の対象なので、安心してください。

ただし、LINEPayのQUICPayでの支払いは割引対象外になるので、注意してください。

※「オーケー 一番町店」は3/103割引の対象外

オーケーストアで使える他のキャッシュレス決済

オーケーストアで使えるクレカ決済

オーケーストア_キャッシュレス決済_クレカ

オーケーストアで利用できるクレカは以下のブランドです。

・VISA/JCB/AMEX/
・MasterCard
・JCB
・AMEX
・Diners Club

オーケーストアで使える電子マネー決済

オーケーストア_キャッシュレス決済_交通系ICカード

オーケーストアでは、以下の交通系ICカードが利用できます。

・交通系ICカード
・Suica
・PASMO
・TOICA
・ICOCA
・はやかけん
・nimoca
・Kitaca

オーケーストアで使える電子マネー

オーケーストア_キャッシュレス決済_電子マネー1

オーケーストアでは、以下の電子マネーが利用できます。

・iD
・QUICPay

スマホにiDやQUICPayが搭載されている場合は、決済端末にスマホをかざすだけで決済が可能です。

クレカ・電子マネーはオーケーストア会員割引対象外

オーケーストア_キャッシュレス決済_割引対象外

注意して欲しいことは、オーケーストアでクレカや電子マネーで決済をすると、オーケーストア会員の3/103%の割引を受けられなくなってしまいます。

PayPayといったQR決済は割引を受けることができますが、それ以外のキャッシュレス決済は割引対象外なので注意してください。

Visaタッチ(ビザタッチ)とは?ビザタッチの使い方や加盟店、オススメのクレカを解説
VisaタッチはVisaカードのタッチ式決済機能です。Visaタッチの使い方は決済端末にタッチするだけで、暗証番号不要でサインは不要です。また、Visaタッチの加盟店には飲食店のマクドナルドやスーパーのイオン、コンビニのローソンや6月から加入するセブンイレブンがあります。